【漫画】勉強になるので、お父さん、お母さん買ってください”はたらく細胞”清水茜

はたらく細胞

気になっていたんですが、期待する分外れたらイヤやな。

お小遣い限られちゅうし…と見てた漫画。

妊娠中、まーひー炸裂でとうとう大人買い笑

アタリでした💛

1~5巻まで出てます。

スポンサーリンク

推し細胞ができる?笑 身体の中で起こること、それぞれの細胞の役割がくっそわかりやすい!


あらすじ

肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

感想:★★★★★

勉強に、なるんだよ!

理科、生物…人体が好きでした。

特に、リンパ管。

人体図鑑とか、早く、子ども用とかいいながら買いたい!

買いたい!買いたいいいい。

そんな私にうってつけの漫画でした。

たとえば、スギ花粉が体に入ってきた場合、


何が起こってあんなおそろしいことになるのか、とか。

燻製する私としては、アニサキスの何がヤバくてどんなことが起こるかとか、

はたまたがん細胞の運命とか、

身体の中で起こるドラマ。

血管も、
種類も、こういう風にかかれていると覚えやすいですよね。

白血球と赤血球が主人公なのもおもしろい。

うーん、勉強になる。

がんばってくれよ、体さんっていう気持ちが起こってくるまんがです。

中高生~大人まで、みんなに超おススメ!

是非読んでみてください。

新しいシリーズもおもしろそう!

監修者が一緒で絵は変わりますが、他の細胞シリーズも!!

面白そうなのでこの夏、、読破します!

感想:★

↑こちらは、はっきり言っておすすめしません!
コチラのレビューにも書いていますが、

「はたらかない細胞」は「はたらく細胞」の赤芽球にスポットを当てキャラを立てたキャラ漫画

おすすめできる人は、
⇒元ネタに敬愛を込める同人誌好きの人

のみで原作ファンや体のことを知りたい人にはもの足りなく感じそう。

こちらはおすすめできます!

感想:★★★★★

原作と違い、ストレスに侵された体の身近な悩み、ED、円形脱毛症、ストレスが体に与える影響、喫煙…などの体内環境を垣間見ることができます。

特に社畜や高校生男子におすすめな一冊です!次も買います!

面白くて悶絶!社会に疲れた男勢&男子高校生に読んで欲しい!!!「はたらく細胞 BLACK」原作:原田重光 漫画:初嘉一生

まさに、ブラック企業笑

感想:★★★★★

これも1巻が手に入らず2巻から読んでますが、女子におすすめ!
ヨーグルトとか、肌の問題とか、身体の中で何がおこってて何が助けてくれるとかわかるので美意識髙い女子系は是非!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はたらく細胞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です