独身時代の私に、母になった私が正直に教えてあげたい10のこと

子どもを産む前の私が不安だったことに産んだ後の私が答える記事書きたいなと思ってきました。

インスタとか見ると、子育てのキラキラした部分とか、ふんわりした幸せそうな部分が見えるけど、実際ってどうなのか、いまいちよく分からないですよね。

独身時代は画面の中の幸せ空間は異次元の出来事と思ってニコニコ見るだけで深く考えませんでした。

でも、私自身、産む前と産んだ後、すごく頭が変わったので、過去の自分に向けて記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

独身時代の私に母になった私が教えてあげたい10のこと

出産&育児は、大人になった私たちに色んな「新しい」をくれる刺激的な体験でした。

キラキラしたきれいごとばかりは書きません。

お酒とクラブ三昧だった独身時代の私に届くように、まとめました。

1.ちゃんとお母さんになる?

自分が母になるビジョン、持てませんでした。

結婚のビジョンもろくに持てんし、お母さんなんて無理な気がするけどできるんかな~って。

さかもと
大丈夫、妊娠したら転がるように「お母さん」っぽくなるよ。
まず、身体が丸々してくる。
個人差あるけど4~20キロくらい増える人もおるし。
因みに私は15キロ+で精神的に死んでいってもう女の部分が消えた。
●ヒール無理
●妊娠パンツのデカさに泣く
●あだ名がオソノさんになる
●とにかく腹が出る
●ついでに色々肉つく(つかん人もおる)
こんな感じで「お母さん」っぽいのの出来上がりよ。
絶望やろ?笑

因みに育児中もお母さんになってるんじゃなくて、育児を通してだんだんお母さんになっていく。
母乳育児せんでも、働きながらでも、べったり育児でも、ママ友あんまりできなくても大丈夫。
子どもがだんだんお母さんにしてくれる。

大体「お母さん」=「完璧なお母さん」みたいに考えがちやけど、そんなんおらんき大丈夫。
たまにおるけど、無理やきスルーでOK。

2.可愛いと思える?

可愛い子が欲しくてハーフにするとか、イケメンと結婚するとか、うちの母も二重が欲しくて二重のお父さんと結婚して3連敗とかありますよね。

出来ればかわいらしい子に生まれてほしい。
ブスができたら、終わると思ってました。

さかもと
大丈夫、配られたカードで勝負するしかないのさ…
産後はホルモンが出まくって「めっちゃ可愛いなにこれ!うきゃー」みたいにテンション上がる。
そのテンションで名前つけたらヤバい。

そのテンションは、10時間前後の身体バッキバキにされる陣痛を乗り越えて、休む間もなく授乳始めるための脳からのガソリン。
その後、ちょっと冷静になると、笑いもせん、宇宙人みたいなサルみたいな寝てくれん子を3ヶ月くらい育てる。
エンジン切れかけたら、赤ちゃんたまに気まぐれに笑ってチャージしてくれる。

生後1年くらいは超可愛いけど、その後大体わかってくる。
うちの天使はうちの天使って。
クラスにみんな可愛い子だらけじゃないように、神様はちゃんと割り振ってつくっちゅう。
結論いうと、自分の子は旦那と自分のかけらがはいっちょって愛着持てて可愛いよ。
てか面白いよ。

3.産むのいたい?

鼻からスイカ出すって言うやん?
これは、痛いわ。

さかもと
ごめん、痛いわ。
鼻からとか想像できんけど、肛門からソフトボール2個を無理やりどうしても入れないかんっていうくらい痛いわ。
入れたことないけど。

しかも、対処法が呼吸法のみっていうまさかのね。
こんな先進国の医療をもってして、10時間以上耐えるっていう謎。
痛すぎて「裏技ないんですか」って看護婦さんに聞きながら、テンパってウォシュレット顔に浴びてその後あんまり記憶ない。
早く無痛分娩が普通になってほしい。

4.旦那はちゃんとお父さんになる

イクメンとかいうやん?
そんな腹に子供が来たくらいで人間変わらんで。
里帰り中に浮気しまくる男とか酒場で見まくったよね?
ちなみに旦那はどうやった?

さかもと
妊娠中は空気を読んで、赤ちゃんのエコー写真が分からんでも合わせてくれるよ。
立ち合い出産はせんかったけど、抱っこした時は、「おお、俺の子ども」っていうよりは「なにこの生き物ちっさ!ははは」みたいなのが正直な感想っぽい。

母親と一緒で、育児に参加することで親になる。
だからめっちゃ手伝わせることが大事。
おむつも最初は遅くてもやってもらう、抱っこも明日休みなら倒れるまで順番でやってもらう。
そうして、スキンシップが増えるとお父さんになれるで。

5.名前はしっくりくる?

名前は親からの最初のプレゼントって言うやん?
大事やん?ちゃんとつけれる?
凝りすぎてキラキラしてない?

さかもと
産後はドーパミン出まくりで変な名前つけそうな勢いあったけど、候補を決めちょったおかげでスムーズにいったよ。
うちは画数少なくしたき、書類も超楽。
名前も呼びよったらちゃんとなじんでくるし大丈夫。
因みにあんたは珍しい名前つけたと思ったら居酒屋時代の後輩と年も名前も感じもだだかぶりしたで。
向こうがイケメンすぎてすでに格差笑

6.おむつ変えられる?

おむつって、汚物やん?
大丈夫?

さかもと
大丈夫とか大丈夫じゃないとかじゃなくて、やるしかない。
幼児のウンチは変化していくし、そのままにしておくと二次災害(横漏れ)とか、肌荒れとかで最悪の事態になるきやるしかない。
マジで1歳過ぎても1日5回くらい出すけど、やるしかない。
慣れる。

7.仕事つづけられる?

キャリア止まるって想像できん。
大丈夫?

さかもと
あんたは産後半年で職場復帰したわ。
因みに結婚、妊娠の順番とか、期間とか、年齢を考慮しちょったら基本的に受け入れられて、手当ても受けられて助かる。
経理の方々が神に見えるで。
問題は保育園と哺乳瓶で飲めるかとか。
まあ、仕事と一緒で動き出したらやるしかない。
保活は早めに動かんと友達らあは入れん子多い。

8.なにが大変?

イメージが湧かんよね。
なんとなく大変そう。

さかもと
説明してもわからんろうき、お楽しみ体験としてどうぞお楽しみください。
想像以上に自分時間なくなるし、身体も思い通りにならんけど、親せきや親や、旦那やママ友が助けてくれるし、アドバイスくれるきなんとかなるよ。
子どもは四六時中助けが必要な絶対介護者やから、それ基準に生きることになるのが革命。
それが大変。
でも成長していく面白さがあるき相殺される。

9.お母さんになっても遊べる?

今の生活が変わることが想像できん…
お酒も辞めれる気がせんし、遊びに行きたいし…
でも、妊婦期間は本読んだりゆっくりできる?

さかもと
無理無理。
まず妊娠して最初に受けるつわり、ヤバい。
船酔い状態で2~3ケ月過ごすとか無理。
酔った時に本とか読めんやん?

あと酒とタバコは先生にガチで怒られるからやめるしかない。
意外とのんあるで大丈夫。でも飲みすぎたら体重増えてアウト。

でも産後1年したら、保育士の親せきに子守頼んでパンピーのライブ見に旦那とクラブに遊びに行ったよ。
生後1年半でハワイも1週間行ったし、やろうと思ったらできることはある。

10.産んでよかった?

ちゃんとそう思えるかな?

さかもと
意外と思える。
人生のステージが変わる感じ。
毎日「来てくれてありがとう」って子どもに言いながら寝る。
絶望と面白いの繰り返し。
そんな毎日になる。

自分の楽しいのために生きるのも楽しいのは間違いないき、独身は独身なりに心配せず楽しんで欲しい。
今はそう思わんかもしれんけど、ふと一人の日曜の夕方がたまらなく寂しくなったり、平日の夜の疲れに押しつぶされそうになったり、寂しさに負けそうになる時が来る。
その時は、家族でも恋人でも手を伸ばしたらいい。
そして、自分は誰かと生きたいってことをうけいれるといい。
そこからは結婚を選択する頭に切り替えて、子どもも欲しいってなんとなく思って、そして決めればいい。
案ずるより産むがやすしは本当。

独身時代も母親も楽しむために

今できることを精いっぱいするしかない。

独身でも、あと2年後に結婚して、子どもがすぐできてしまったらオシャレなディナーとか、海外とか一旦お預けになる。

やり切ったな~っていうくらい遊べばいい。

そして、寂しいとか、そういう気持ちにはちゃんと向き合えばいい。

自分の人生に欲しいものをゆっくり見る練習をすれば、なんとなく、欲しいものが分かってくると思う。

独身時代も楽しかったし、今も、ちゃんと毎日たのしいよ。

心配せんでいいで。

以上。

独身時代の自分に伝えたいことでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください