大活躍!乗れちゃうキッズキャリーは本当に買ってよかった!旅行で使った感想

子どもとの旅行、楽しいですよね!

しかし、いざ行くとお疲れになったお子様をだっこしながら荷物を持って移動しなければならない。

さかもと
大好きだけど、重い。

もう、一歩も動きたくない…。

っていつも思っちゃう。

ので、買ってみました。

これがめっちゃあたり。

今回は乗れちゃうキッズキャリーのメリットとデメリットを伝えします。

スポンサーリンク

旅行のために乗れちゃうキッズキャリー買いました

買うか悩んだんですけど、旅行前に、ポチりました。

15キロ前後の息子、ごつくて重い。

しかも赤ちゃん返りで超抱っこ期。

これを担いで東京砂漠を右往左往するの、大変過ぎる(すみません、田舎の車族なんで)。

即欲しかったので、次の日来るように少し高いサイトで1.5万円ほどで購入。

安いものだと1万円きるので、旅行より少し前に頼むのがおすすめです。

乗れちゃうキッズキャリーメリット

めっちゃ買ってよかったんですけど、具体的なメリットお伝えします。

1.子どもが乗るので抱っこ・ベビーカー持参回避

ほんとうに、助かる。

旅行での徒歩移動が憂鬱じゃなくなりました。

足をのせるでっぱりがあったり、ベルトがあるのもいいです。

2.意外とものが入る

Mサイズ買ったんですけど、結構物が入る。

片側大人のもの、片側、キッズの服とおむつでいい感じに。

オムツが減り、買ったものを詰め、予備に袋でもいれとけばいい感じに旅行できます。

ぐっと押し込めば、結構入ります。

3.めっちゃ注目を浴びる

海外製品でそこまで日本でメジャーじゃないからか、東京でもめっちゃみられました。

大体好意的な「かわいい~」系の目立ち感。

本人も嬉しそうです。

4.実は鍵もちゃんとしてる

海外でプロに壊されたら仕方ないですけど、国内ならこれで十分かな。

意外と実用性あって、本当に旅行にピッタリ。

乗れちゃうキッズキャリーデメリット

基本的に後悔してないんですけど、しいて言うなら……。

1.子どもが下りたがらない

困ることナンバーワンはこれですね。

エスカレーターで毎回降りてもらうときや、飛行機であずける時、荷物を置いて出かけたい時なんかに「いや!」って言われました。

特に、ホテルに置いていきたいのに、のって出かけたいときは、困りますね…。

2.飛行機に持って乗れない

別にデメリットではないんですけど、ある程度大きいので、手荷物扱いではなく、あずけることになります。

子どもはずっと乗りたがるので

3.自宅収納時は変形なので工夫が必要

普通のキャリーケースと違うので、少し工夫が必要ですね。

うちは子ども部屋のおもちゃ押し入れに入れているのでくぼみにもおもちゃ置いて有効活用してます。

4.兄弟で取り合いになる

子どもが2人になった今、お兄ちゃんを見て乗りたがる娘をとめるのが大変…

近い将来、もう一つ買うことになりそうな気が…

他にも色々子どもが喜ぶキッズキャリー!

見ていると結構色々な種類や形がでてるんですね!

これもかわいい…

こんな柄物も…

これは機内や新幹線持込可能で寝られるもの。
正直、買うか迷いました。

飛行機好きの子にはこれもヒットしそう!

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください