佐渡の鮮魚コーナーの虜!ハタハタとコウグリの肝、メカブにハマる

旦那が休みになると、息子を任せっきりで軽くリバウンドするわかりやすい主婦、坂本です。

七尾魚にドはまりし、行きつけの魚屋さんができた矢先引っ越した佐渡…

佐渡でも、また色んな魚や、食べ方に翻弄されてます。

まず佐渡に来て、義実家で食べてハマったのが…

スポンサーリンク

ハタハタ!!!

今まであまり食べたことなかったのですが、佐渡に来てよくスーパーで見るし、美味しかったのでちょいちょい買うようになりました。


煮たり焼いたりで食べられるのですが、私は焼いたのが好き。

小さくて少し食べづらいですが、適度に脂ののった白身の旨みが口の中に広がっていきます。

卵入りも美味しかった…

あんまり食べんかったものにハマっていける転勤生活たのしいわ~

コウグリの肝

あと、これ…


もしや?

もしや、私の好きな、カワハギの肝?

佐渡ではコウグリっていうが?

調べてみたら佐渡の水揚げ量結構カワハギあるき、多分これカワハギ。

にしても、下品にたたき売りしすぎじゃない?笑

私が七尾の寿司屋で見た、あの美しく美味で日本酒が欲しくなるあのイメージ返して…

刺身用って感じでもないし…どうやって食べるのか店員さんに聞いてみたら、

店員さん「お味噌汁なんかにいれますよ!」

とのことで、やってみました…


すみません、今ネギ栽培中で彩のない、絶対インスタグラムにあげられないようなみそ汁で…

しかし…

これが…うまーい。

うまーい。

溶けだした魚の脂ののった出汁がみそ汁をあら汁っぽく仕上げてくれます。

肝はもちろん…うまーい。

やわらかくてうまーい。

絶対カロリー高いけど、うまーいし、めっちゃはいっちゅうし、生ものやき連日このみそ汁~

もしかしてリバウンドこのせいか~い~。

ほかの食べ方ないのか~い~泣

そんなことを思いながら買い物に行ってます。

メカブ

あとは、ぶっといメカブ。


海のドレスみたい。

これはゆがいて細かく刻んで酢醤油にショウガなんかいれると超おいしい。

ヘルシーやし。

肝よりこっち食べるべき。

でもコウグリの肝の方が安くていっぱいはいちゅう泣

ブリ&ブリかつくん

佐渡のブリ漁は明治40年に両津港のブリ漁に着目した資産家が富山から定置網を設置していっぱいとれるようになったのだそう。

どの時代にも投資するパトロンがおって、暮らしと今をつくってきたがや

そしてね、さくで買うとブリの進化途中のやつとか超安い。

たまに200円で買えるきついつい買う。

刺身包丁あってよかった~

因みに佐渡のキャラでブリかつくんておるがやけど…

ちょっとまって…

みよったらスゴイキャラ見つけた…

しかもしんじょう君びいきの人があげてくれちゅう…

そうじゃなくて、インタビューうけちゅうがやけど、

そのなかでカツオ人間と間違われるのが嫌っていよってもう高知から佐渡に来た私としてはショックよね!

確かにブリはうまいで!

どっちかくえんなるでって言われたら、そりゃ高知出身でもブリかな~と思うくらいブリすきやけど…

ショックよー笑

まあ、そんなこんなでブリかつも佐渡の名物になっちょって、スーパーとかでは見んけど飲食店では石川のハントンライス的な割合位に見かけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です