【アルツ磐梯】スノボした後ゲレンデから徒歩0分の超便利な福島のホテルでゆっくり。

スポンサーリンク

ゲレンデ内にホテルのある、憧れの初星野リゾートつれてってもらいました。

 
 

温泉ホテルを星野リゾートが買収した宿、色々特典もあり贅沢な気分になれる良い宿でした♪
何よりスノボするには便利が良すぎる♪ アルツ磐梯スキー場

海保の海さんの急な仕事の関係で5時終わり予定が夜の11時半に石川県七尾を出発、新潟市のANAホテルに4朝時について、9時に新潟市出発。1時間半~2時間程で福島の磐梯(ばんだい)につきます。
あまりの雪に、言葉が減る私。

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァンユキコワイ

ホテルのチェックインは3時~ですが、クロークで荷物を預かってもらえてしかも部屋まで運んでもらえるとのことで昼から早速滑りに出ました。便利♪

宿泊にリフト券もついたプラン磐梯山温泉ホテルロッカーも使用でき、超便利!

なんでだろう。滑りに来るとカレーを毎回食べてるの、なんでだろう。

二年ぶりのスノボ、完璧滑り方を忘れてました。教えてもらって二回目からはなんとかスムーズに。 

第二ゴンドラは宿泊者はリフト券を買わなくても無料で滑れるのですが、初心者の私としては泣きたくなるようなちょい急な斜面があるのでもっぱらゴンドラで長い初心者コースを滑ってました。 リフト降りるの怖いし…

滑り終わったら楽しみの夕食!!食前酒のサービスがあり、地元の栄泉というお酒のスパークリングをすごいオシャレにいただけました。 丸い粒はおかきのようなもの。シャンパンを好きな女性の気持ちが少しわかる気がしました(●´ω`●)勘違いかもしれません。

ご飯はビュッフェ形式でご当地料理も分かりやすく表示してあり、炎を使ったパフォーマンスや、目の前で作ってくれるデザート、食べる分だけ切り分けてくれるベーコンなど好きなものを好きなだけ! 

いやーテンションあがりっぱなしですね!マグロの刺身とかいっぱい食べました! お酒ももちろん。足りなかったので部屋で赤ワイン飲んでました。

部屋も広くて、お風呂は天然かけ流し温泉で青森産のヒバ張りの浴槽。下まで木のお風呂は久しぶりな気がします。雪見風呂ができるかと思いきや、露天風呂は大衆浴場にはありませんでした(´・ω・`)
でも、スパやプールもあるんですよ!さすがって感じです。

二日目はすごく晴れて磐梯山がよく見えました。ホテルの人曰く、こんなにきれいに見えるのは珍しいらしい…

あ、私はいかなかったんですが、朝8時半位~ゴンドラの頂上に行ってWISTERIAで食事、誰も滑ってないゲレンデを滑れるプランもあるらしくて、滑るのが上手い人たちでいってました。 晴れて最初に滑るのはやっぱ最高だったそう♪

WISTERIAではワッフルとかも食べられるし、宿泊者はコーヒーが無料で飲めるらしいです。宿泊者無料コーヒーはホテルラウンジ、スキー場の食堂3階でも飲めるそうです。

私はだらだら起きて朝食ビュッフェを楽しみました。 

せっかくなので普通の写真じゃ面白くないので、いろんな写真を撮ってました。

私は飛ぼう!とか提案したくせに脳震盪が怖くて、雪山からとべませんでした。
元バレー部アタッカーの自分のジャンプした時が改めて気持ち悪いことを再認識。
すっごい楽しい旅でした。また滑りにいきたいな! 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です