【恋愛】「とりあえず結婚がしたい」は、「とりあえず大学に行きたい」よりずっとキケン。

スポンサーリンク

「結婚したい」「子供が欲しい」「結婚式したい」「ハネムーンは海外がいい」「幸せになりたい」どれも解るし、そうながやろうけど、すっごくキケンな考え方だと思うのは、私だけですか?

29歳まで後一カ月を切りました、相変わらず気持ちいいくらい結婚できる気配がない、坂本です。

最近結婚観に関するブログやニュースをよく目にします。

自分の周りも、結婚したいと言ってる人増えてます。 

結婚してる人、幸せそうです。


でも、思うんです。というか、ずっと思ってました。

「とりあえず結婚がしたい」って、すっごく危ない思考だなと。

なぜ「とりあえず結婚がしたい」ということがキケンなのか?q|゚Д゚|p

どうも、あれに似ている気がします。

「何がしたいかわからないけど、とりあえず、大学行くと思う(・∀・)つ」

<大学版>

高校三年生で特に先も決まってないし、好きなものもなんかわからんけど、

みんな大学行くし、行くのが普通やし、推薦されたし行っとくか!という感じ。

<結婚版>

とりあえず20代中盤位やし、なんとなく運命感じるし、周りも結婚してきたし、

普通に結婚式あそこで挙げたいし、子供○○歳までに欲しいし、なんかみんな幸せそうやししとくかという感じ。

…人生、ふわっふわ。

まあでも仕方ない。なんとなく色々決めたこと、私もあります。勢い大事、わかります。 


<大学版>

義務教育と、部活中心の学生時代から将来のビジョンを持ってそれを有言実行できている人なんて、クラスに10人いたら多い気がします。

経験値も少ないし、大学に出て、その間に何かに出会えばやりたいことが見つかるかもしれないし、自分の生き方を探すのかもしれない。

大学選びなんて、将来のことなんて、そんなんでいいと思います。

<結婚版>

高校時代から付き合って、8年、両親も公認でなかいいし、お互い仕事も慣れてきたから結婚!

なんて人、クラスに2人いたら多いと思います。

その他大勢の人は、恋愛、失恋、依存したり、臆病になったり、そんなのを繰り返しながら自分の運命の人を探すのだろうし、大体そんなので結婚していくと思います。 

キケンなのは、「大学出たらいい企業入れる、結婚したら幸せになれる」「大学行ったらなんとかなる、結婚したらなんとなくうまくいく」とか思っている人。

まあ、大学、結婚が全てじゃないのでなんとかなるはなるんですけど…

価値を見出す事が出来ず、大学辞める人。

価値観があわず、離婚する人、今は3組に1組。

大学に価値を感じないで他のものに熱中して休学する人。

割り切って、仮面夫婦を続ける人、子供のために離婚しないだけの人。

大学の勉強だけでは足らずに、留学する人。

不倫、浮気に走って、満たされない部分を埋める人。

何がいいたいかというと、大学も、結婚も、

「自分自身がなんらかのビジョンを持っている、

もしくは自分が求めているものは何かを考え、

なんらかの価値を見つけるよう努力しないとあんまり意味がない」

ということです。

運や縁はあっても、自分を幸せにしてくれる大学や、お姫様や王子様はいないので、

自分がどうしたら幸せかの軸を持たないと何しても満たされません。 

「とりあえず結婚したい」のほうが「とりあえず大学いく」より何故キケン?

大学に行って思ってたのと違う、辞める、それは自分ひとりの挫折で済むからです。

まあ、巻き込んでも親ですね。

結婚は、自分と相手、そして両家。被害、倍。・゚・(ノД`)


そうは言っても、私もなんとなく期、ありました。多分、24歳位の頃あたり。

「別にしたいとは思わんけど、なんとなく普通に結婚する(できる)ろうな」と思ってました。

その頃の気持ちとかが解るので、今、その「なんとなく普通に結婚する」とか「とりあえず結婚がしたい」がキケンだと解ります。

でも、フェイスブックやブログとかで結婚式、出産して子供の画像あげてる友達とかキラッキラしてますもんね。

無条件で幸せそう。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

本人が幸せな気持ちこっちに伝わってきて私も嬉しいです。

ああいうの見てたら「結婚したら、子供できたら幸せになる」と錯覚しても仕方ないと思います。 
でも、画面で見るあっち側とこっち側は違います。

去年、弟が出来婚しました。

消防士試験に落ちまくり、病院就職が4月に決まってやっと社会にでたばかりの社会人3か月目、24歳の6月、彼女に子供が出来ました。

弟はもちろん、彼女も貯金なし。弟は、社会経験浅い上に消防士になる夢があります。

彼女、妊娠発覚後、仕事ソッコー辞めました。

私、これ多分「結婚したら、妊娠したらなんとなく幸せになれる」と思ってたからだと思います。

ある日、実家に電話がありました。

「弟と連絡が取れなくて、困ってます。病院に行くのにもお金がかかるので…」

就職したばかりで、友達にお金を借りているような弟を選んで、

お金がかかること全然考えれてない…。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

弟がダメ男なのもあり、両方の親は、

「自分たちで決めたことなら、自分で責任をとり、自分たちでちゃんと生活するなら、好きにしなさい(`・д・´)」

というスタンスで、8月に両家顔合わせをしたんですが、妊娠6カ月の嫁が、

「お金ないんで、色々考えたんですけど、ギリギリまで働きます」

って泣いていました。

「なんとなく結婚したら、子供できたら幸せになる」

の幻想現実とギャップ、怖すぎて震えました

最初は「何いゆうが?この女」と思いましたが、全然幸せそうじゃない上に、顔合わせでこんな思いまでして、このう●こ弟と結婚するって言うなら逆に尊敬するわ…と思ってきました。 


まあ、色々言ってきましたが、

私は「なんとなく結婚がしたい」わけでも、「結婚がしたい」わけでもないので、「結婚したいの?」と聞かれると気持ち的に返しに困ります。

大体「してもらえなくて~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」

と笑って誤魔化します。

なんて答えていいか、解らないんです。

投げかけられる「結婚」という言葉の意味が私になかなかしっくりこなくて。 

結婚してる人にいわれるなら、家族というグループに関して言ってくれるのがわかるのでいいんですが、
社会の言う結婚式や新婚旅行、結婚生活みたいなキラキラしたビジョンは同意できないんです。

私の考えは、「結婚したい」じゃなくて、「家族になりたいな」と思う事の選択の一つが結婚であればそれはいいなと思っています。

もしそういう人がいなかったら結婚しないです。

自分自身が自分の人生選んで楽しむ娯楽や興味がたくさんある世の中なんで、結婚とかしなくても、好きに生きたらそれはそれで悲しいくらい楽しいと思います。

別に一緒に生きていく人が、男性じゃなくても、友達でもいいです。

結婚するしないでなはく、楽しければ、それでいいです。

そんなわけで、もし、10年後結婚出来ずに、このブログを読み返した時、

「こんなん言ゆうき、結婚できんかったがよえ!(TДT)」

とならんばあ、どうなるにしても楽しく生活していきたいと思います♪.。゚+.(・∀・)゚+.゚

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です