【母】社会に出て褒められることは全部、キッチンドランカーでヒステリックな母親の教育法のおかげだった

スポンサーリンク

家族唯一のB型で孤立し、自称「天然」で「自由人」、無線免許を持っていて、ミッショントラックやジープもバリバリ運転し、味噌、石鹸、パン、なんでも作る保育士、将来やりたいことは合鴨農法、これが坂本家の母です。

撮られた写真のふとした瞬間が、たまに母に似ていてショックを隠し切れない、坂本です。

母は、ほぼ毎日お酒を飲みます。

たまに、誰かを迎えに行かなければいけない時だけ飲まない感じです。

弟がぱあぷりんなので、「飲まんとおれんがやもん!」とアル中ど真ん中みたいなセリフをよく言ってました。

ダメな母親やなぁ~あたしがしっかりせんと!と思って育った気満々でした。

が、しかし…社会に出てから気づきます。

「ご両親の育て方がいいのね」褒められるのは母親の育て方ばかり…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

そんな母の教育方法で感謝しているものを6つ紹介します。

①酒の、英才教育

一番古い家族の記憶で思い出すのは、晩酌で父に瓶ビールを継いでいる場面。

小学生に上がると週3回は隣町かうちでグループ飲み会。

家にはとうとうカラオケまで入って自宅がスナック化。

12時くらいまでまあ、あんなに飽きずに飲んでたなと思うくらい飲んでました。

当時、母36歳くらいかな。今私は28歳ですが、タフすぎて引きます。

ここで学んだのは、

おじさん、おばさんとの飲みの席の立ち回りと、準備と後片付けとお酌

話をきいてお酌をすれば褒めてもらえるし、片づけは、みんなぎりぎりまで酔うので、自宅でやるときとかはほぼ毎回洗い物とご飯を炊飯器にセットしていました。

あの、飲みの場が好きだったのもあり、片づけも苦ではなかったし、おいしいものも食べれるし、飲み友達の家のおにいちゃんやおねえちゃんにかまってもらえるし、夜中に駄菓子屋に突撃できるし、飲み会事体大好きでした。

大学でも、社会でてもこのスキルはすごく生きました。

②家族飯を作る

これは今もうまいことやられたなと思うんですが、大学受験することになって、

「一人暮らしやったらご飯つくらなあいかんろう。練習させちゃおき、今日から作ってよ」


と、受験までの半年くらい、みんなが多分勉強している頃、毎晩ご飯の手伝いをしていました。

なんやかんや、ここで基本的なご飯は作れるようになり、

「オムライス♡」とか、「ハッシュドビーフ」「ポトフ」とか女子ご飯的な得意料理はなくとも、

実は重宝される、

「冷蔵庫にあるもの、スーパーの安売り商品でささっとなんか作れる女」


へと進化した気がします。

③読書が好きな人間に

私、本の虫です。漫画も雑誌も、小説も大好きです。

嬉しいことに、本を読む人間だと、無条件で褒められることが多いです。

父が野生すぎますが、母は本が好きで、小さいころ暇さえあれば図書館へ連れてってもらっていました。

眠るときもたくさん昔話を色々な本から読んでもらいました。

残念ながら母とは本の趣味がほとんど合いませんが、本を読む楽しさを覚えられたのは母の図書館好きなおかげかなと思います。

④好きなことはなんでもやる

月曜バレー、火曜環境の会、水曜太鼓、木曜家、金曜バレー、土曜日曜ネイチャーゲーム…

これ、母がやっていた習い事とかです。

これで専業主婦でない上に、うちは兼業農家です(((( ;゚д゚)))

すっごい欲張りで、自分でもパニクルくらい色々やっています。

しかも、楽しみながら。

これは自分だけではなく、私たち子供にもキャンプや、子供お泊り会、老人ホームのボランティア、地域のゴミ拾い、詩の朗読会、河合隼雄の講演会など今思うと感謝しきれない色々な体験をさせてくれました。

おかげで何かあると、頭で考えるより、面白そうと思うとすぐ飛びつく瞬発力が育ちました

なんでもやる子、どこでもいく子になりました。

⑤後悔に関して

母は、よく愚痴をいいます。

好きなことをあれだけやっているにも関わらず、愚痴ります。

信じられません。(((( ;゚д゚)))

よく「お母さんは恵まれちゅうがやき、ちゃんとそれわからなあいかんで」と、

私が、母親に説教していました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

まあ、そんな母の元に育ったので、「私は後悔せんようやりたいこと、悩んだことはしてみる」と反面教師の精神が育ちました。

物おじしない上に、悩んだらやっておけ!という思考回路がこうして出来上がりました

⑥子供を信じる

うちは、母保育士、父消防士、長男整備士、ぱあぷりん次男救急救命士(こいつにだけは助けられたくない)、北陸をうろうろしている私、の家族構成ですが、みんな自分勝手ですごくまとまりのない家族です。

たまに家族そろうと、珍しいき、写真でも撮る?とかになるそんなレベルです。

で、大事にされてるのが適度にわかりつつ、基本親が酔った時に頼みごとをするとすべてOKになるので、

かなり自由に生きてくることが出来ました。


私に関しては、受ける大学、就職先、ほぼほぼ事後報告。

辞めること、次の仕事も全て事後報告。

「ふ~ん、いいがやない~。それよりよ(以下、自分のはなし)」


という感じなので、すっごい楽でした。

その分ぱあぷりん次男に手は焼いてましたが、その次男もでき婚で、嫁の支配下に置かれることになったので、最近母もご機嫌です。

信じているのか、興味ないのか紙一重ですが、放し飼いしてくれたことで、自分のことを自分で決めることができるようになったのですごく感謝しています。

以上、母に感謝している6つのことをまとめてみました。

ママになった同級生とか多いですが、愛を持ち、適度に放し飼いしてあげるとたくましく育つかもしれませんよ( ´,_ゝ`)

母の日は目前ですが、近々ワインでも適当に送ろうかなと思ってます。

‪#‎doukimc‬

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

こっちでは、恋愛相談も承ります(●´ω`●)


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です