【恋愛】浮気・不倫ってアリ?セカンドになる女の特徴とは…かみじょーさんと夢の赤裸々「恋愛グレーゾーン」セッション後半戦!!

スポンサーリンク

対談企画vol.1 
愛情!友情!俺かみじょー!&絶賛脱藩中、坂本の恋愛切り込み対談! 後半戦!!

男性によく飲みに誘われど、9割以上そこからなにもない残念女、坂本です。

恋愛対談企画、考えれば考えるほど面白かったのでテーマが湧きだしすぎて二部構成になりました笑

前半戦はコチラから⇓

恋愛グレーゾーンあるある。これは恋を覚えた時からずっとあるテーマですよね。

学生時代、社会人、結婚しても…(まだしてないけど!)

という訳で、恋愛グレーゾーンセッション後半戦は先攻後攻交代です!

恋愛グレーゾーン③ ~不倫、浮気ってアリですか?~

 

■既婚男性が独身女から魅力的に見えるワケは?  BY坂本↓

んー保身を兼ねたタイトルにしてましたが、かみじょーさんが赤裸々告白してくれたので、私も脱ぎます!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

既婚男性との恋愛…

ぶっちゃけ、ほとんど周りにも言ってないですが、もう時効やからいいなかな…ありまーす。

というか、騙されてました笑!!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


自分は他に好きな人がおるけど思うようにいかない時期で、その時、ぱっと私にひっかかった男性がおりました。

他に女おるやろうなこいつ…(`・д・´)とは思ってたんですが、「付き合おう?」って言われたので適当に返事をしてました…。堂々としたもんなので、まさか既婚とは思ってませんでした。

ある日の朝、相手のアラームがあんまりにも鳴るもんで…音止めようと相手のケータイを開けると…

ダダダダーン!!
赤ちゃーん!!


おーい!!

赤ちゃーん!!

「どんな気ぃぬいてうちきとんねん!!」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
いやータバコ吸ってみたらマ○ファナやったみたいな衝撃。


いや、まあ、笑いごとじゃなかったんで、たたき起こして吊るしあげると、私のことはケータイに「三木さん」と登録してるわ、この期に及んで「いとこの子供」とか言うわ、もうスゲーなこいつと思って、とりあえず、

さすがに「ないわ、別れよ」と言いましたね。

からの~「わかれない(´∀`*)」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

なんやコイツは!!

そのあとばったりクラブで会って、シートで女侍らせてたんで、他の男に買ってもらったスミノフ頭からぶっかけて、足蹴にして、「別れてくれ」言われたんで終息しました。

結構しつこかったんで、見つけた時メモッた嫁の番号と名前控えてたんですけど、そのナイフは使わずに済みました(‘▽’*)ニパッ♪女は武器を隠し持ってる場合が多々あるので舐めてると怖いですよ♪

いやーもう、その経験があって、二兎追うのは今後やめようと思いましたね。

まあ、これは知らなかったパターンなので、テーマとはずれましたが、なんか、既婚男性って余裕があるんですね。

その無駄な余裕にひっかかる女性、多し。

「君といると楽しい、本当に好きなのは●●だけ」

「妻とはもう形だけ、家に帰りたくない」

「手をつなぐだけでいいから」

刹那的な言葉言われた経験ある方も多いんじゃないでしょうか。

う~ん、そりゃ任も未来もうっすらした恋愛なんて楽しい(だけ)にきまってるじゃないですか。最高!

大抵の既婚者は、帰る家も、一家を養うお金も、職も、社会経験や恋愛、結婚生活の経験もある。
魅力的に見えるのはこの余裕のせいですね。

しかも、今の非正規雇用の多い時代なんて本当にしっかりして見えてしまうんですよ。

自分たちの世代にお金と安定した職を持ってる男ってさっさと摘まれて結婚してるし。

「家族を養う」というプレッシャーから時を経て、ある程度形になった理想の生活、そしてそこから生まれる余裕が現代の若い人に比べて圧倒的にあるんです。

まあ、実際あるかは別として、そう見えます。

若い、仕事が忙しい女性からしたら、

①話は面白い、聞き上手

②素敵なお店でうっとりするようなスマートなエスコート

③いいんですか?全部おごってくれるなんて!!

ちょうどいいんですよ。

浮気、不倫したい男性からしたら

①若い

②便利

③刺激的

ちょうどいいんですよ。

私も既婚者の方と飲みに行くのは楽しいです。

経験豊富だし、結婚観とか、勉強になることを教えてくれるし!
単純に人生の先輩じゃないですか!

ガッツいてこないし、きわどい仕掛け方もそんなにしてこない。

来ても「奥さんは?」の一言をいつでも刺せる。

浮気や不倫、人がする分にはいいと思います。だって、したいからしちゃうんですよね?
それですごい作品が出来たり、経験になったりもするだろうし、特に若いうちは勇気があればなんでも飛び込めばいいと思います。

騙されるのも、騙すのも、堕ちるのも、困るのも経験!!

個人的には、不倫、浮気に関しては、因果応報はあると思うのでしません&おススメはしません(゚∀゚)

kamijo

■結婚しても、人生のフリータイムはありますか?  BY  かみじょーさん↓

僕は未婚で独身ですので、
不倫とか浮気っていうのがちょっとよくわからないところはありま
す(ちょっとカマトトぶってみる)

しかし!
僕は社会的なルールに則って生きることが善であるとは全く思いません
結婚していようがしてなかろうが、
好きになったら好き。
したくなったら、したい!
これが人間の本能であると思います。

しかし、相手を傷つけるようなヘマをするのは違うと思うので、
不倫するなら、痕跡残さず、浮気をするなら、挨拶の気持ちで!
と思ってます。

僕は人(彼女に)所有されている!
という感覚を持ちたい気持ちが半分あります。
所有されることで、自分の人生を必要とされたい。独占されたい!
という自己承認欲求ありますが、
それと背反するような
僕は「誰のものでない」という自由でありたい欲求も同時に抱いています

恋愛においてパートナー同士で幾つかのルールを設けます。

・記念日はお祝いしよう
・浮気はしちゃいけない
・誕生日は最優先で祝おう
・幸せなように振る舞おう

とかね!

でもさ、誰がそのルールを決めたんだろう?

僕の人生の所有者は僕だし、
仮に恋愛をしても、その所有権は自分にあるはず。
それをあれはダメ。これはダメ。浮気はダメ。ってもしも
相手に拘束されるなら、逃げ出しちゃいたい!
そんな感情も抱いています。

人生は常にフリータイムだ。

自分の人生をつまらない社会の常識を盲信することで制約されたく
ない。

人生はどんな立場であってもフリータイム。

しかし、パートナーは誰よりも愛したい。
そんな矛盾した感情を持ってます。

実際に不倫したこともありますが、
不倫して罪悪感を感じたことはありません。
僕は普通に愛していたからです。

それは反社会的なのかもしれないですが、
この好きという気持ちを偽る方が、不自然。

好きなもんは好き!
好きな感情は曲げられない!

そう思います。

社会的に平均値であって当たり障りない無難な人生を生きるよりも
自分の感情に従って僕は好き勝手行きたい!
そう思います。

kamijo

恋愛グレーゾーン④ ~一番に、なりたい~

image

■セカンド、補欠、セフレは蟻地獄。パターン化して抜けられない女の共通点。 BY坂本↓

「あいつ、不倫しとるやろ。完全二番手顔や」最近会った百人切りの先輩が言ってました。

普通に生きてるのに、知り合いの百人切りが6人目に増えました、彼らのカウントには入ってません、坂本です。

という訳で、幸い百人切りのリストには入ってないですが、異様に”彼女いる男が彼女に理解されないところを解ってもらおうとして”寄ってきます。

二番手ポジションにすぐ抜擢されるってことですね(☆゚∀゚)

あ、実際↑の話でも補欠ですもんね!!(゚∇゚ ;)エッ!?

なんですが、私、話は聞くけど、二番手って興味ないので

「パートナーに受け入れてもらえない心と身体も含めた欲求を受け入れて時々会って!」

狙いがわかったら即フェイドアウトします。

そういう人って、大体が彼女と別れる気もないですし。

本命と分かち合えないところをよそで埋めようとしてますからね。

わからんでもないけど、こっちとしては不毛不毛。毛も生えない。

で、二番手女の特徴ですが⇓

○大事にされた経験の乏しい女(簡単なことで喜ぶよ!)

○自分に自信がないでもプライドが高い(結構きれいな人も多い)

○離れられるのが怖くて、なんでも言うことをきいてしまう(いつでもどこでも迎えに行くよ!)

○さびしがり屋、でも受け身体質(私、めんどい女なの!)

○他に本命がいる(つもり。そう思うことで心のバランスを取っているが、実際は解らなくなる)

○素直じゃない(ので人に理解してもらいにくく、受け入れてくれる人にハマる)

ホントに一言で言うと、都合のいい女です。v( ̄∇ ̄)v

大事にされないことで悲劇のヒロインホルモン(造語です)が出てで、かわいそうな自分が好き!この胸がぎゅーってなることこそ”恋”!となってしまうんですね。

そのループから抜けれないまま10代、20代の大事な時期をそこで過ごした美女、結構知ってます。

自信がないけど自己愛が強いという矛盾を抱えているため、それがおかしいと気づくのにも時間がかかります。

大事にされると「え?なにそれ?キモい」

とか平気でなります。

こんな私を大事にするなんて、大した男じゃない。



私を足蹴にするような男がいい。ヒドイ、心がひりひりする、これが恋…

振り回されて、たまに見せる優しさや、プレゼントが宝物!!

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

こんなの大学生の頃とか、祇園のキャバ嬢からとか社会人なっても腐るほど聞きました。

しかも処方箋がない。本人が気づくまでほっとくしかない。


周りに反対されることで、どばどば出るのが「悲劇のヒロインホルモン」!!
止めれば止めるほど出ます!

無関心で死なない程度に話を聞いてあげて、20代後半~30歳くらいで大体気づきます。

これじゃ結婚も、子供も無理じゃん、と。

そっからは結構巻き返し早いので、大丈夫です。


kamijo

■抱いても彼女までいかない女はどうしたら一番になれるのか  BY かみじょーさん↓
一番にならなくていいんじゃないかな?
と僕は思います。

結局この人生は有限であり、借り物、仮住まい
って考えると結局永遠を交わしたカップルも夫婦もどこかで終焉を
迎えます。
つまりは、終わりは必ずやってくるということですが、
それが別離であったり、死別であったり理由は様々です。

僕がこの問いについて言いたいのは、
結局一番になったところで、
その金メダルにどれだけの価値があるのだろうか?

逆に三番くらいだけど、三番で10年付き合う方が、
一番になったけど、3年で終わる恋よりも濃厚です。

一番になることは、ALL OR NOTHING
つまりは、全て失うリスクを負うことにもなります。
また一番の方が、三番よりも全てを失う可能性は極めて高い。

であれば、三番で気軽に会いたい時に気楽に会って、
つかの間の共有を楽しんだ方が建設的じゃないかな?

などと思います。

一番になりたい!ていう欲求の源泉は、
きっと優越心も感じたいから。
しかし、一番になりたい!っていうのは、No.
2がいる一番ではなくて、
オンリーワン!たった一人のパートナーになりたい!
そういうことだと思います。
仮に三番から昇格して一番になったところで、
三番を持っている人っていうのは、
またその後もオンリーワンだけを持つのではなく、
二番、三番もほしくなるもの。

そう考えると、
きっとその三番から一番になった人は可愛そうですね。
だって、いつも怯えないといけない。
疑わないといけない。
もしかしたら、私の他にもいるんじゃないか?ってね。

※注意書きとしては、
僕は浮気や不倫を励行しているわけではありません。
基本的に浮気や不倫を辞めない人は、
今いる大切な人ときちんと向き合っていないことが原因として、
そういった行為に走ってしまうのです。
10年あっても20年あってもたった一人の人を十分に味わうには短かすぎる。
本気で人を愛したら、
時間もお金も体力も他の人に注げないくらいの熱量を必要とします

つまりは、たった一人の大切な人にきちんと向き合う、
良さや悪さや個性やぬくもりや気持ちを深く知るように
生きればそもそも、浮気とかしない!そう思います。

恋愛にキレイ事はいらない!
テンプレ乙な平凡な恋愛体験を語って、
キレイ事でまとめても恋愛の本質はわからない。

だからこそ、今回は寄稿する上で、
僕は僕の恋愛観を赤裸々にさらけ出そうと思う。

というわけで…

■最近のかみじょーの恋愛事情


ちょうど2年前まで僕は100人斬り達成するくらいのオサルさん
でした。
しかし、ちょうど2年前に母が他界してしまい、
そんな恋愛観や人生観が一変しました。

それまでそんな享楽的な柔和な快楽に溺れて生きてきたのですが、
ふと肉親の死別によって人生に立ち止まり、考えました。
生きる意味ってなんだろう?
自分が完成していないのに、
女性に逃げて現実逃避するのは違うだろう!ってね。

そこからブロガーとして、生きるようになり、今も深夜3:
00にこれを書いてます。
僕は生きてきた証明がほしい。
そして、僕という人間が何者であるのかをちゃんとさせたい。

そのためには、今するべきは自分の可能性に挑戦してみること。
そんな風に思ってしまいました。
一つの事しかできない不器用なかみじょーはそれから、
性欲は自己処理で、
ストイックに生きてきたのですが、
もう二年近くそういうことしてねーな!って思いました。

その生き方が正しいか、
間違っているかそれはまだわかりませんが、
そろそろ彼女ほしいな!
いや、見つけよう!愛そう!尽くそう!共有しよう!
抱きしめよう!
と思ってます。

なので、ここで、かみじょー彼女募集のお知らせ。

インスピレーションで決めます。
かわいいから、とかきれいだから、
っていう損得勘定で決めないでしょう。
敢えて今回僕の恋愛の生々しいお話や体験談を書いたもの、
キレイ事だけのたまわって
きれいな自分を装いたくなかったからです。

そんな僕ですが、ちょっと興味持たれた方は
minatowroks0327@gmail.com
までご一報下さい。

人生のセッションしましょう。
最後にこんな無茶苦茶な文章を書きましたが、
掲載頂いたさかもとさま、
最後までお読み頂いた方、ありがとうございます。

また寄稿、是非坂本脱藩中でしたいです。

ありがとうございました。

writer:寄稿者かみじょー

sakamijo

いや~濃かった…濃かった…
バーで3時まで飲んでた位よかった。


かみじょーさん、彼女募集してますよ!
すごい!
まさか自分のブログで彼女募集が始まるなんて面白すぎる笑!(≧∇≦)

かみじょーさんの寄稿企画に飛び乗って正解でした(´∀`*)
というか、聞いてみたいことが増えました笑

そんな訳で、対談企画Vol.1も終わりましたが、

かみじょーさんのご厚意でっ、またやらせてもらえることになりました。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン嬉!!

今度は若い人向けの恋愛ネタで面白そうなのふってもらったので挑戦したいと思います(*’-‘*)

濃い~ので週一本程、かみじょーさんにのってもらえる時にあげてきます♪

寄稿で対談セッションさせていただいたかみじょーさんのブログ→友情!愛情!俺かみじょー!

今日はかわいい年下女子と恋バナ~呑みにいこ~

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

こっちでは、恋愛相談ものりますよ♪


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です