【新妻日記】旦那がご飯を作ってくれると嬉しいことがいっぱい!夫婦にとっての3つのメリット

スポンサーリンク

あなたの旦那さんはご飯を作ってくれますか???

旦那の作るポテトサラダが大好き!坂本です。

結婚してから、休みにはほとんど旦那さんがごはんを作ってくれます。
ありがたやぁあああ。
まぁ、お休みがすくないのもあり、大掃除も、洗濯も率先して最近してくれてます。

すまんよ。ありがとう。

そんな感じで自慢の新旦那なんですが、もともとそうだったかというと…

特に同棲しだしてからは私も時間があることが多かったので、ほぼ私でした。

このままじゃいかん!(?)と思うたので、

「余裕ある時旦那のごはんおいしーき食べたいな!」

と誘導してたまに作ってもらうように。
今は旦那の方が稼いでますが、私の休みが減ったので疲れた私を見ては、同情しながら作ってくれてます。
旦那がごはんをつくってくれて解った3つのメリットをご紹介します。

①ごはんを作るのにどれ位手間と時間がかかるか理解してもらえる

旦那も腹を空かして帰ってくるわけで、ごはんでてくるのを待ってるんですよね。

三品は出したいと思ってごはん作ってるので、高速回転しても待たすこともしばしば。

だがしかし、時間かかるんですよぅ(泣)

旦那にたまに作ってもらうことで、時間、手間がかかることを実感してもらえて、洗い物も手伝ってもらえることが増えました。

②旦那の好みを知れる

私は結構豪快に料理をするタイプです。

調味料も計らず、目分量なんて日常茶飯事!

対して旦那はほぼレシピ通りにちゃんと作ってくれます。
私が実感したのは、私の味付けが濃いこと。

最近は旦那の実家にも送ってる鳥居醤油で買う出汁で色も味も薄目のにくじゃがづくりにハマってます。
見た目もいいしね☆

文句をあまり言わない旦那に甘えて好き勝手作ってたなぁと最近は反省して、薄味を心がけたいと思うようになりました。

③ごはんを作る時間に、何か違うことができる

例えば、浴槽以外のお風呂掃除、クイックルワイパーがけ、トイレ掃除、洗面台掃除など。

共働きで毎日困難な掃除場所なんかもこの時間にできます。

後、生活してると想像以上に自分時間がなくなるので、こうやってブログ書いたり、漫画読んだり、ゆったりさせてもらうことも。

一息つけると、パートナーへの感謝や心の余裕も生まれます。

感謝してるぜ、旦那さん。

専業主婦でも、共働きでも、たまーに作ってくれると、奥さんは超嬉しいもんですよ。

でも後ろめたいコトや買いたいものがあってのごますりは即バレると思うので、なんにもない日にしてあげるのがおススメです笑

板場見てても思うけど、やっぱり男の料理ってなんか美味しいし!!!!

またポテサラつくってもらおう~
鶏のハムも作ってほしいな~笑

お願いします、旦那様!!!

クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。
友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です