【富山風習】結婚祝いにでっかい鯛の蒲鉾が定番で、それを切って周りにおすそわけするらしい

会社の同期で寿司部部長の23歳の富山は高岡出身の女の子に、結婚祝いにかまぼこをもらいました。
細工蒲鉾は金沢駅で見つけて、感動してお母さんに一度買っていったことがあるので、びっくりはしませんでしたが、
そういう風習があるのはびっくり!
しかも、でっかい鯛の蒲鉾って…
氷見はたしかぶり…ヨメブリ。
高岡とかは蒲鉾?!
【参考サイト】⇓
滑川かまぼこ

株式会社梅かま (スクショはこちらから)
富山の人はなんであんなに、
昆布やら蒲鉾、ます寿司押しなのか…
めっちゃうまい海の幸が年中のとろあるのに…
正直、能登を挟んで富山寄りの海の幸に惚れている私としては不思議で仕方ありません。
いや、昆布アレンジは奥が深いし、蒲鉾ももはやアートやし、
正直、ます寿司は好きやし、
ガッツキマンさんもうちもうちの旦那もすきやけど…
不思議です。
不思議。
そそられますよ。
しかも美味しいですよ。
でも高岡ガールいわく、
「醤油マヨつけて食べたらごはんガンガンすすみます!」
…味付けは、醤油マヨが鉄板なんや…
不思議です。
ケチをつけたいわけではないんです!!
だって富山大好きやもの!
不思議なんです。
ただただ純粋に!
不思議…。

そんなことを思いながら、お祝い蒲鉾いただきました🎶
ありがとうー!!!
因みに職場で神とあだ名の男の子からはタオルとめっちゃ欲しかったあったか毛布いただきました!

やっぱ神!!!
ぬくぬくで朝なかなかおきれません笑
クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク

更新情報はこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。
友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です