【夫婦日記】仏のように優しい旦那が、晩御飯を残した。その時、妻は…


結婚生活も半年くらい経ちました。

新妻坂本です。

最近、私の使い込みによって、

【参照記事】↓

節約生活をしいられていましたが、無事旦那の給料日を迎え、生活費解禁になりました。

今月は余裕を持って暮らすくらいの良い妻になろうと思っています。

そんな折、旦那が晩御飯を残しました。

スポンサーリンク

我慢強い旦那が晩御飯を残したわけ

①ひじきに飽きた

で、私がハマったのが、戻し三兄弟のひじき。

そう、給料日がきても、ひじきの煮物やサラダにひじきを入れまくっていました。

最近、体調いいし、ヒジキ、いいじゃん!的なノリで。

でも、旦那は違いました。

彼は、飽き性です。

「最後に野菜のこすなんて珍しいな…コールスローそんなに好きなのかな?」

と思って見てましたが様子が地だったので、

「私がたべようか?」

というと、ほっとした顔をしていました。

②ケンタッキーは好きだけど、コールスローは別に好きじゃない。

旦那がケンタッキーが好きなので、最近サラダのアレンジとしてコールスローが簡単にできることをしったのでちょくちょく造ってました。

よくきくと、

旦那「そんなに好きじゃない…すっぱいし…」

完全に誤算でした。

私がそれでほっとしたわけ

人に慣れるまで少し時間がかかる旦那。

言いにくいことを言って、びみょうな感じになるくらいなら、飲み込む派の我慢強い人です。

付き合っている時も、結婚してからも、いっぱい飲み込んでることも多いはず。

出来るだけ察したときは私からも声をかけるのですが、さすがにエスパーじゃないので、

我慢していることでわからないこともきっとある。

「思ったことは言ってね」と何百回かは言ったはずですが、人は簡単に替わりません。

でも我慢ばかりもしてほしくない。

だから、「いやだな」「微妙」という自己表現をしてくれたことが今回は少しうれしかったです。

そして、同じメニューばかりを造るのをやめなきゃなと反省もしました…

お互いすごしやすく楽しく生きるのが結婚した目的なので、

私が許してもらっているぶんくらいは、

旦那が家でストレスためないでいい家庭つくっていこうと思います。

今日は肉にするね!
ハンバーグつくるわ!

多分、今のところ他には、ベランダのどんぐりの苗木、どうするの?と思っていると思う。

だれかどんぐりの木、いらんかなぁ…笑

ただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です