【高知佐川】司牡丹のほていでお酒買うたあとは落ち着いた旧浜口家住宅でほっこりしていかん?

お酒LOVE、特に司牡丹党の私が、地元にもんたら絶対行くところ。

地酒、司牡丹のギャラリーほてい。

運転手雇ってきて、試飲して、

大体いっつも古酒と、


その時々のおすすめを自分用にと、

お酒のお土産を買いに来るお店。

そこの右隣に、素敵な場所ができちょった…

スポンサーリンク

築150年!?改築され、よみがえった旧浜口邸の雰囲気を初めて知る

江戸中期より佐川で酒造業を営んだ浜口家の住宅。

平成25(2013)年に改築され、観光客を迎える施設として整備された。

さかわ観光協会がお土産販売や休憩所として運営している。

栄和観光協会HP さかわの栞より

地元なので、気になって入って、ぢちち買って、

佐川町民なので、佐川グッズを買いあさったりしながら、ちょくちょく寄ってました。

この夏、やっとあがって、佐川の紅茶を飲みました。

地元佐川でお酒だけやのうて紅茶までつくりゆうらぁてしらんかった…

まあ、何が言いたいかというと…

雰囲気めちゃくちゃいい!!!!
来やすい!!
落ち着く!!!
また来る!!!
佐川来て!!!

ってことです。 

お店の店番は、移住者のかわいい女性で、

佐川の私がしらんかった佐川のことを教えてくれました。

今は、佐川でトマトを作りゆ佐川出身の旦那さんについてきて観光協会の仕事をしゆうそうで、

【参照】↓

トマトハウスナカムラ

高知のフルーツトマトはまじでおいしいき旬のシーズンになるの楽しみ!

こんな若くて素敵な人が移住してきてくれたがや~って思うと胸が熱くなったし、

その方を通して、今の地元のおすすめ商品を新しく知れてうれしかったです。

そして、私の好きな地元で、さくら見たり、司呑んだり、お祭りいったり、

家族と過ごしていくことを思うと羨ましい気持ちとか、

えいなぁ、ここで幸せになってほしいなぁと思いました。

他にも、商品としてだしちゅう紅茶や、

ブルーベリー、アイス、ぢちちなど、

私が現役町民時代に知らんかったものが多くありました。

「地元わるうないやん! 」

またもんてくるのがたのしみ!!!

【お店情報】

【坂本のおすすめ夏の高知のオクリモノ】

●やっぱり、ごっくんやろ!

更新情報のチェックはこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡、能登半島住の転勤族。北陸か高知に大体おります。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務だったので、恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。


友だち追加


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。








スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です