結婚は2憶円の大きな賭け?結婚のメリットとデメリットを既婚者がガチの本音で語る

結婚3年目がすぎ、まだまだ結婚していいところしか見えない時期なのでしょうか。

日々、結婚してよかったなと思います。

え?それは自分だけ?

まあでも、旦那も子どもがいて幸せーって言いながら毎日寝てるので大丈夫だと思います。

多分ね!

結婚してみてもわからなかった結婚の正体を暴くべく、結婚生活で感じたこと書いてきたいと思います。

スポンサーリンク

結婚はコスパが悪い?墓場?

結婚の話題となると、ネガティブなものも多く、「損する」「コスパが悪い」などといわれがち。

男性は自分の自由になるお金を相手に託すわけですから、怖いですよね。

2憶8千万円。

大卒男子の生涯獲得賃金です。

独身だとこれを独り占めできるわけです。

そして、結婚してお小遣い制になる家庭が6割ほど、我が家もそうです(旦那3万円、私3万円)。
(出典:ひと月のお小遣いはいくらですか? – アニヴェルセル

30歳で結婚して、お小遣い3万円とすると、

3万円×12ヶ月×30年(定年まで)=1080万円

自由に使える2憶7千万円どこいったってなりますよね笑

自分が男性だと思ったらゾッとします。

結婚は、自分が2憶円以上も賭してする価値はあるのでしょうか?

結婚してみてわかった結婚のメリット

そんなわけで、お金がすべてではないですが、数字にするとぞっとしてしまう結婚。

なぜ、するのでしょうか。

結婚して感じたメリットを書いていきます。

結婚のメリット①自分のためよりがんばれる

稼いでも、好きなことをしても、飽きてくる時期ってありますよね

ひとりに。

楽しいけど、空しいがセットになってくる。

アラサーにもなると、自分のためにがんばるには、これくらいがんばればいいやって、いう将来が見えてきてしまいます

「私はこれぐらいでいいや」

そう思った瞬間、人生が止まってしまう。

でも、結婚したら、「家族のためにこうしよう」とギアが一つあがりました。

私はちょっとした幸せも家族で共有したいから、諦めたくない。

そう思って、在宅ワークをがんばれるようになりました。

自分ひとりだったらしなかったこと、がんばれなかったことに向き合えるようになったのは、結婚のお陰かなと思います。

結婚のメリット②会うのに時間もかからない

デートってワクワクしますよね。

でも、遠距離恋愛を2年もして私は思いました。

会うのに、お金も時間もかかりすぎてしんどい。

会えない距離も時間も確かに愛を育てると思います。

しかし、いかんせん、人生は、短い!

結婚して会うための労力をかけなくていいところは大きなメリットだと思います。

結婚のメリット③家車子ども同じ目的をシェアできる

ひとりでもできるんですけど、一緒に同じ目的をもって取り組めるのも夫婦になるメリットかなと思います。

一緒に知恵を出し合ったり、お金を出し合ったり、助け合ったり。

買うだけのことに、ストーリーができます。

そして、何度も二人で振り返ることができる。

今、車の購入を検討しているんですけど、一緒に見て回るのすごく楽しいです。

結婚のメリット④運命の人を探さなくてよくなる

恋愛は超、たのしい。

しかし、私はアラサーになり、運命の人を探すのに疲れました。

だって、いないから。

お姫様は王子様を待って年老いて枯れていきました。

おしまい、おしまい。

になるところを救ってくれたのが今の旦那だと思ってます。

結婚のメリット⑤辛いのも幸せもシェアできる

幸せな部分をクローズアップされがちな結婚ですが、醍醐味は辛い時にあります。

病気をしたとき、無職になったとき、悲しい出来事にあったとき。

側に人がいて、話をきいてくれる、それだけで救われます。

もちろん、嬉しいことは喜んでくれて嬉しさ2倍。

結婚のメリット⑥一人ではできなかった生活ができる

自分では選ばないものが部屋に増えていき、自分ではいくことがなかっただろう場所へ旅行に行く。

ひとりの人生と全く違うものが見えるようになります。

その分、知識と経験が増える。

パートナー選びって大事だなとも思いますね。

結婚のメリット⑦いつでも遊びに誘える

「今日は映画を見よう」

「今日はスーファミしよう」

「今日はドラマを見よう」

「今日は一緒に買い物しよう」

いつでも誘えていつでも遊べる。

そんな人と暮らすって最高じゃないですか?

結婚のメリット⑧いつでも語り合える

うちの場合、定期的に語り合っているのが、歴代ジャンプの名作について。

不毛な議論を何度も、無益に繰り返す楽しさ。

子どもがうまれたらネタは365日うまれるのでネタも切れません。

結婚のメリット⑨望んで運が良ければ生命を生み出せる

子どもって、ひとりじゃ産み出せません。

相性やタイミングにもよりますが、運が良ければ子どもを授かれます。

人間が人間をつくる。

婚活している男性の多くは、子どもが欲しくて結婚を望むと言います。

男は2憶円を賭す、女は命を賭す。

命の証を繋ぐ生命を生み出すことが本能、人間の生まれてきた意味のひとつだとしたら、お金は、そのためのアイテムでしかありません。

結婚のメリット⑩子育てという最高にクリエイティブな体験ができる

結婚して産むまでは、子育てって大変そうとしか思いませんでした。

が、しかし、実際お腹の中に生命が宿り、なんかだんだん大きくなって、ぐりぐり出てきて、母乳を飲んで育ち、人間になっていくという経験をすると、人生観がすごい角度で変わりました。

「この生き物を生かさねば」

気取って生きてきましたが、自分が人間という生き物だなと思い知るきっかけをくれました。

そして、子どもの成長は、止まっていた自分の成長にもハッパをかけてくれます。

人生が、もう一段階たのしくなりました。

結婚してみてわかったたったひとつの結婚のデメリット

自分は結婚していいことだらけでしたが、それは単に運がよかったからだと思います。

結婚のデメリット:パートナー選びを間違えると詰む

結婚で難しいのは、パートナー選びです。

これを間違えると、人生が変わります。

veve(べべ)

結婚して幸せになるには、選んだ相手も自分も、努力しなければいけません。

なんでも相手のせいにしてしまうパートナーを選んだり、自分をコントロールできない相手を選んだりすると、振り回されてしまいます。

ただ、そこは、相手選びもありますが、相手が満たされてない状態にしてしまう自分のせいな部分もあります

そして、夫婦の関係は、タイミングによって変化します。

だから「絶対的な幸せ」もあり得ません。

結婚したらおわり、幸せではないのです。

それでもやっぱり結婚してよかった

恋愛でも、自分本位になると自滅します。

結婚も、契約は結んだけど、破棄も可能だし、やっぱりどちらかが自分本位になると簡単に関係は破たんしてしまいます。

2憶円賭して、する結婚に意味はあるのか。

我が家はお小遣い制ですが、目的のためにはお金をためて旅行や大きな買い物は旦那主導で決めてもらっています。

あと、会計は毎月一緒にどれにいくらかかったかを決算のように話し合ってお金の流れも明確にわかるようにしています。

その方がお互いストレスも少ないと思うので。

ちなみに、数字で見ると、既婚者の方が独身男性よりも平均寿命が10年~20年ほど長くなるそうです。
(出典:日本人の生涯独身率(男性・女性)は?平均寿命と関係が・・!?

若いうちは損をしそうに感じる結婚

健康と孤独へのリスクヘッジとして、約15年の寿命と家族を得られると思うとどうでしょう。

あなたにとっては、安いでしょうか?高いでしょうか?

【効率のいい婚活はアプリがおすすめ!】

恋愛結婚は非効率?婚活アプリ含む婚活サービス利用で結婚が約4割!2018年の婚活事情とは

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください