【母2ヶ月目~】生後70日で800キロ北上!父母子!三人暮らしの始まり

得体のしれない個体が身体から出てきて二ヶ月が過ぎ、もう三ヶ月がきました。

まだ出てきて60日を過ぎたばかりですが、彼には色々と課題が押し寄せます。

●里帰り終了!高知から石川へ、800キロ北上!

【参照記事】

【京都】生後二か月の息子を連れ、里帰りの中継地に選んだのは部屋食OK、アクセス◎な「ホテル本能寺」

居住環境が変わり、季節が変わり、関わる人が変わり…

うまれてきたばっかりやのに、大丈夫かな…

目次

三ヶ月にしてはじめての息子と二人の日々

そんなわけで里帰りから帰ってきた三ヶ月目。

旦那が仕事になると家には息子とわたしで二人っきり。

かわいい…なんか二人になってから息子かわいい病が加速しました。

やっと「乳の人」→「母親」になった気がします。

一人あそびしてないときは抱いて、ほっぺたすりすり永遠としてます。

あったかいし…

が…泣くよね~!笑

お気に入りの場所がなくなり、おばあちゃんもいなくなり、連れまわされる息子。

わたしがはじめたのは、忙しいを理由にやってこなかった各種名義変更。

妊娠中できなかった部屋の掃除&持ち物整理整頓。

キャリアから格安シムへの移行(名義変更が上手くいかず難航中)…

https://sakamotodappantyu.com/archives/66770780.html

【追記~無事楽天モバイルへ】

https://sakamotodappantyu.com/archives/66992037.html

保育園を決める、骨盤整体、燻製、ポケモン、シルクスクリーン(new)、クラウドワーク(new)。

戻ってきてなお、わたしのやりたいこと、やらなきゃいけないこと、爆発。

年末には職場復帰なので産休中とはいえ、

片手に息子を抱きながらやることいっぱい。

かわいい、しかし眠るか?寝ないか?隙を見て自分のことをしようとするわたし。

息子、日に日にできることが増える!

ものをつかめるようになったり、

両手を舐められるようになったり、

朝はスーパー機嫌よくて笑ってばっかりだったり、

黄昏泣きが加速したり、

汗疹がでたり、

予防接種したり…

おもちゃも一つしか興味なかったのに、ほかのものも見るようになったり、

あーうー以外にも声をバンバン出すようになったり…

それを旦那と共有できるのはたのしいです。

小さい生命体は変わらないようで日に日にヴァージョンアップしている。

そう思うと、自分の変化のなさに気づいてはっとするときも。

刺激をもらえる家族として、意識していいたいと思います。

画面を見るより、息子を見よう

やりたいことはやりたい…しかし、今はこそだての時期。

やりたいことの10あるうち2つか3つできたら上等。

年末職場復帰するとして、10月、11月、12月の三ヶ月しか息子とべったりおる時間はないのかも。

そう思うと、

「できる範囲で、息子優先で」

と自然とおもうようになってきました。

この、好きなことをしまくりたいわたしですら。

母親脳ってすごい。

そういう風に変われた自分が一番意外でした。

こそだて、たのしい。三人暮らしたのしい!

 

 

 

そんな感じでたのしく過ごしています。

三ヶ月目になって息子が笑ってくれる回数とか増えたのもたのしくなった要因かな。

みんなに言われる、

「すぐ大きくなるよー!」

ほんとうなんやと思う。

だから大事にしよう。今を。

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。 転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。
転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次