スポンサーリンク

一歳過ぎたらジェットコースター!命がときめいてる

スポンサーリンク

息子の成長スピードにガチで負ける気がして落ち込んでしまう主婦、坂本です。

息子が、一歳を過ぎたあたりからすごい速さで変化していくので、ブログで記す間も、育児本で成長を確認する暇もなくなりました。

さかもと
今日も元気でよくたべよくだしよく泣きよく笑う!

それだけでいいなと思うようになりました。

いろんな心配事を吹き飛ばして、ニタニタしながら寄ってくる姿には癒されますが、その3秒後噛まれて叫んでいます。

毎日がかわいいと大変祭り

毎日目まぐるしいですが、Twitterで息子が寝たら一日を振り返る習慣をつけてます。

毎日、

さかもと
うわー、今日も元気大変

と思って、眠るころには、

さかもと
なんかもっとかまえたんじゃないか…
ちゃんと向き合えたかな…

など考えてます。

甘えてくるのとかすごくかわいいと思うし、息子は恋人っていうけど、わかる笑

かまってもかまっても楽しそうに笑うし、張り付いてくるし、求められるし、わかってあげられるの私だけやしと思うと付き合いたての中学生みたいに楽しい気持ちになります。

が、同時に、ちょっと重いわ…って付き合いたてでいろいろ束縛されすぎてしんどい…って気落ちもでてきて、なんかその恋愛初期の波みたいなもんが毎日くるので精神的に消耗してる気もします笑

楽しいけど。

専業主婦は2種類いる

①その状態を享受し楽しめる依存共存派

②どこか自分を責めてしまう自立したい派

どちらが悪いとかいいじゃなく、私は後者で結構毎日つらい。

でも働くのもこどもまだ欲しいき在宅以外は迷惑かけちらかすき、向こう7年くらいは選択せんつもり。

家に毎日おるけど自由時間はあるようでなく、作業は無理で、たまにご飯を作るのも困難。

うまくいった日は自分で自分をほめたい。

「生まれてきてくれてありがとう」なんてセリフ胡散臭いと思ってました

毎日、言ってますね。

さかもと
うちにきてくれてありがとう!

ほんとに毎日マンツーマンやから、頭のネジが緩ーくなってるんやと思います。

それも悪くないのかな~とも思う。

周りのかまってくれる大人の笑顔見たら、みんな自分のこどもを息子に投影してかわいがってくれゆう気がする。

そう思うと、きっとこの時間はもどってこんもので愛おしくてたまらんがやろうな。

みんな、私と同じように、かわいくて、でもしんどくて、一生懸命生きてきたき、止まれず、振り返った時に宝物になったがやろうなって思う。

一歳を過ぎて、本当に日に日に変わる。

昨日できんんかったことができる。

指示が伝わる。

ほんの3ヶ月前の写真を見て、

旦那さん
別人や!
誰やこれ!

って思う。

その成長の速さに、代わりばえせん上に、さらに手がかかってなんもできん自分を責めそうになる。

たのしいし、できるようにしかできんきしゃあないきしゃあないがやけど。

30過ぎて、ほんとポッと出の人間にこんなに振り回されていろんな概念変えられるなんて思わんかった。

おいていかれんように、しがみつきながら力尽きるまで日々を踊ろうと思います。

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です