スポンサードリンク

お金をあげるより一緒に稼ぎたい!息子と一緒に稼ぐ方法

スポンサードリンク

島暮らし三ヶ月目坂本です。

自然や花が豊かで、コンビニがセーブオンでなんかなじみがなさ過ぎてコンビニ通いもしなくなりました。

貧乏すぎて、海辺で色々落ちているものが売れないかとか考えてしまいます。

お金を0から稼ぐ能力がない

最近、「雇われずにお金を稼ぐ」を実践していて、雇われて働くことがどれだけ安全圏にいたのか再確認しています。

営業時代は「計算すると悲しくなるから時給換算しないんですぅ」とか営業トークしてましたが、時給でるだけマシだなぁと。

そして31歳になりましたが、0から稼ぐ力が本当にないことを痛感しています。

そうなのに、

「お金はこれくらいもっているもの」

という感覚だけはしっかりできてしまっているので、欲しい額と実際稼げる額の乖離がすごい。

お金がなくて、自分に稼ぐ力がなくてしんどいけど、逆に今、向き合う時期なのかなーと思いつつすこしづつやってみてます。

息子にはお金ではなくスキルをあげたい

そんなこんなで、自分に稼ぐ力がなくてすごくがっかりしてしまったので、息子が色々わかるようになってきたら一緒に稼ぐ力を身につけたい。

考え方ややり方って親が渡せるプレゼントやと思う。

モノももちろん嬉しいけど、大人になって生きるのって経験やったりするのを今親に感謝してるので、息子には同じようにいろんな体験を渡したい。

親に返せるものは限られちゅうけど、次の代に渡すのも大事。

拾って売れるもの

少年のような少女時代を過ごした私が拾えるなーと思うたもので売れるものが結構ありました。

●まつぼっくり

無洗浄で100個100円~

種類や、大きさ、洗浄のありなしによって値段がついてておもしろい。

海辺や散歩コースにたくさんあるのでゲームみたいに息子が歩きだしたら集めたいなぁ…

●どんぐり帽子

これも拾える系。

山に一緒にいけるようになったら集めたい。
山はもっと調べれば宝の宝庫やと思う。

●トイレットペーパーの芯

…これは来年の夏に向けて集め始めました笑
まあ、キープしておくだけですし…

●牛乳パック

売れるんかーい!

確かに、つくれるもの多いのに「すぐやりたい!」と思うとなかなか数が揃ってない。
大作作るなら買うのもありか~

とりあえず作りたいものがあるので集めてます。

コッシーの作り方 フェルト貼り 最新

コッシー、つくってますが、パーツが不細工になってる手ごたえだけある…完成が怖い…

●カブトムシ&クワガタ

小学生のころ早起きして取りに行きました。

もうちょっと大きくなってからやけど、宿舎によっては(今めっちゃ林の前)カブトムシゲットできそうなので狙っていきたいと思います。

●流木

これも探しに行くの楽しそう!!!

ただ、佐渡は川があんまないき、台風の後の川とかが激しい高知とか向きかも!

●サンゴ、軽石、ヒトデ

これなら海辺で拾えそう!

散歩もたのしくなりそうやしね~

0からお宝見つかる感覚が好きやから、まだこどもが欲にまみれてないうちに一緒にやりたいなー。

●インスタグラムの写真

こちらに登録してみました。

インスタの写真をならべてみてますが…なかなか売れません!

色んなテーマがあるので、写真ガチで得意な人はいいかも。

インスタグラムの勝ち方はフォロワー数集めてその先なのでまだまだ見えてないことが多くて面白い。

できればメディアはあんまり渡したくないけど、時代的にそんなんいうのも違う気もするので息子との付き合い方を模索しよう。

とりあえず今は眠っているこれを早くあげたい。

大学時代に雑な性格なので選んだこれなら幼児にも渡せる。

お金を稼ぐ方法は色々とあるみたいです。

さかもと
いろいろ売れるんや!
楽しみやね!
息子さん
…ふつうにくれた方が早くない?

びっくり。

特に夏休み前の工作キットは需要があるかんじですね。

クリスマス前のまつぼっくりも…

ちょっとテンション上がった反面、検査履歴見て我に返って少し悲しい気持ちになった31歳。

つくる・取る・もらう

稼ぐ力がないかわりに自分には結構こっちのスキルがある気がします。

これもあれば生きていけるので、息子にも伝えておきたい。

これは自分の親から体感でもらったものだなぁと思うので、文明の利器を使いつつ、買うものじゃなくて作れるものが多いっていうのも息子に知ってもらいたいです。

パンや燻製は一緒に早く作りたいな~

山や川や海で魚ややら山菜を取るのも一緒にやりたいし、あと自分が言うたり発信することでもらえたりもするき、そういう自己開示も自然にできるように育てたい。

転勤族やし、心がオープンにできると人生得することも多いので男のやけどかわいがってもらえたり、関わりを持てるよう関係性づくりは学ばせたい。

本人の資質にもよるき、無理強いはせんけどね!

あと自分も「稼げるスキル強化」ほんとここ2年位の課題なので、月5万くらい稼げるようになるスキルを磨きます!

旦那よ、いつも文句言わず見守ってくれてありがとう!

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です