お金を使って「経験」買うか「貯金」して備えるか「浪費」して消耗するか

百均での浪費だいすき、坂本です。

引き続きこれを教科書にお金の勉強をしています。

今回はお金の使い方について。

スポンサーリンク

お金で「経験」を買うかお金を「貯蓄」するかで自信がつく

今まで使ってきたお金に関して、損したと思っていませんか?

20歳から10年で約2000万円稼いで貯金が0の女

私は貯金のない20代を終えて、全然後悔していません。

あるもので、めいいっぱいまわしてきました。

旅行も好きなところ行ってきたし、欲しいコートは10万円でも買ったし、お財布からになるまで何度も飲んだし、好きなアーティストのイベントも行ってきたので貯金はありませんが、

さかもと
自分が納得する経験が自分の中にのこっちゅう

と思っています。

この「経験」が私にとっては「貯金」に近い感覚です。

この経験は、人と接するときに「おもしろいやつ」「へんなやつ」、もしくは「すごいやつ」という価値で評価される指標となります。

私は「おもろいやつ」か「へんなやつ」どまりなのでまだまだ。

ただ、貯金がなくても、この「経験」さえあれば、後々得することがたくさんあります。

「おもしろいやつ」「へんなやつ」、もしくは「すごいやつ」の価値

●人に覚えてもらえる
●仕事をもらえる
●思い出してもらえる
●求めてもらえる
●おごってもらえる
●ものをもらえる
●人を紹介してもらえる
●からんでもらえる

など、いやもっと実際は得しますね。

その人から影響をうけたり話きくことで楽しくなったり、パワーを感じて、周りの人の人は「もらってる」と思い、価値を感じてくれるので、いろんなものが返ってきます。

お金を通してない、価値の交換が行われます。

そして、私の経験上、そういう人達(特にすごいひと)はお金を上手に使います。

「投資」するのが上手いです

平たく言うと、「おごり上手」で、「プレゼント上手」で、「自己投資上手」です。

周りが色々もらうこと多いなこの人、と思う分その人はさりげなく「投資」をしています。
しかも、お金だけじゃなく、凄い人は「時間」や「熱量」もバランスよく「投資」するんです。

だから「影響」を産むことが上手だし、「変化」を促すのも上手だし、自分が変わることにも貪欲で周りを飽きさせません

もちろん、こういう人達はモテます。
私がメンターにしている人たちはそういう「投資」が上手な人達ばかりで超憧れてます。

貯金している人の価値

●ちゃんとしていると思われる
●このひとなら大丈夫と思われる
●欲しいものを、すぐ買う力がある
●信用がある
●いつでも動ける

などですね。

私は貯金できないタイプなのですごく尊敬します。

「いつでも動く備えがある」

わけなので、瞬発力や選球眼があれば、「信用できる人」から「すごい人」へいつでも大化けできます。

見えにくいですが、この「貯金」を更に増やす能力がある人も人生得します。

お金という「可能性」を買える道具を持っているので、貯金はやっぱり強いです。

浪費しているだけで消耗している人

お金初心者の行動です。

お金に支配されて、お金に振り回されています。

経験として、「あーあ、もったいない」は誰もが通る道ですが、それから脱却しないとそれで人生が終わってしまう恐ろしいお金の消耗マジックから抜け出せません。

ケータイゲームに課金して、後悔する人。
服を買って買って買って、箪笥の肥やしにして自分が満たされてない人。
コンビニのついで買いで太って後悔する人。
人のまねして買って結局手を付けずに終わる人。
モチベーションだけ買って満足する人。

さかもと
あれ?
自分もだいぶ通ってきちゅうやん!

振り返ると自分にもだいぶ当てはまります。

30代になってだいぶこれらが減ったのは、後悔するお金の使い方は、人生を無駄にすることをこそだてやらなんやらで時間がなくなってきて感じてきたからです。

失敗はするもんですが、後悔しているところやモヤモヤしている場合、思考停止している部分は見直しが必要ですね!

断捨離するのも、ミニマリストになるのも、そういう無駄を省きたいからだと思います。

お金は自信、だから使えばモテる

おごるのも、おごられるのも大好きです。

おごってくれる人は、いっぱいいましたが、みんな、モテます。

「うそやんけ!俺お前におごったけど、モテへんぞ!」

という声も聞こえてきそうですが、自分へ「自信」を買って、女性に「投資」をもっとバランスよく繰り返したらモテます。

さかもと
モテたかったら、
お金を使え!!!

ほんと、おごるおごらん論争してる男の人見ると「もったいないなー」と思うんですよ。

さらっと、目の前のことに賭けることすらできんのに、何を得るつもりなんやと

得るもののない、賭けるもののない「待ち」の食事など、いくな!といいたい。

女はもう自分に投資してるから、あとは男性がいくら賭けてくれるか待ってるんですよ。

出してくれる分は当たり前なんて思うわけじゃないですが「君と居てたのしかったよ」の目に見える投資なんです。

合コンかっちり割り勘されたら、「あんまりおもしろくなかったんかな」「めあての子おらんかったんかな」「力不足かぁ」とこっちは心配になります。

それで「二次会どうする」と言われても、まあ、上手にフェイドアウトしますよ。

ほかにいっぱいおごってくれる人もおるのに、「この子いけるかも、いこうかな」と賭けてくれん人とおるのは時間の無駄です。

自己投資でも、女の子のへの投資でも、経験を買うでもなんでもいいから、消耗しないお金の使い方に今すぐ切り替えてほしい。

それに躊躇してしまうなら、今はその時じゃないので来るべきときのために「貯金」しておいてください。

あと、かわいくなくて、おもしろくなくて、損したと思ったら、女性サイドが悪です、ごめんなさい。

ただ、結婚するときに、いやでも締まるので20代も後半なら男女共に「今できること」を買うのは大きな価値になると私は思っています。

お金は簡単に人生を買える(変える)

もし、人生にマンネリしている気持ちがあれば、お金をかけるところを変えるだけで人生変わります。

旦那さん
え、みきお金ないじゃん
さかもと
うううううう、うん
今は、投資した分を回収できるよう
勉強しゆうき!
まちよって!

今の私が考える使い方は「投資」「貯蓄」「浪費」ですが、

雑誌では、 

この三つのお金の使い方について書いてあり、とても勉強になりました。

お金のことを書くって決めたけど、今旬の架空通貨のことや株、ふるさと納税(これは勉強する)、FXなど全然知らないことを思い知らされます…

そんなこんなで引き続き6月はお金のことを考えていきまーす。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です