【バイク】女のJAZZ乗りは得をする?!リトルアメリカンの50CCに13年乗ってる3つの理由

JAZZ

原付なのにアメリカンのかわいいバイクに乗ってます。

中古で18歳で友人から5万円で買い、そのあと色々なトラブルがありながらも今年私の手に来て13年目のJAZZちゃん。

手がかかる子ほどかわいいので手放せませんが、そろそろマフラーもさび錆なので替えてやらねば…

スポンサーリンク

修理の繰り返し…手のかかる50CCアメリカンのJAZZ

先日何度目かの修理に出していたJAZZが帰ってきました。かわいいいいい。
どうですか?この青空と海になじむ感じ。超かわいい。

いやあ、無事でよかった。

秋にチェーンが外れて、友達の整備士さんに預けていたのですか、

「これからも付き合っていくか、乗り換えるか、考えたほうがいい。ねじも何個かなかったから…」

と言われ、即答で、

さかもと
あの子がいいんです

と今回も2万円修理費をぶっこみました。

去年高岡の時もホンダのディーラで機械系統の故障があり、2万円。

10年以上乗ってますが、タンクに穴が開いて積み替え6万円、

シート破れを直して、ブレーキも直して…

最初幼馴染から5万円で買った初めてのバイクJAZZは、なかなか手というかお金がかかるバイクになりました。

それでもJAZZに乗りになって早13年…ずーっと手放せない理由を考えてみました。

私がJAZZにのってる理由まとめ!

①バイクきっかけで男性によく話しかけられる

これは、ほんとに、あります。

コンビニで、信号待ちのタイミング、駐輪場、家に遊びに来たら「乗らせて」、「JAZZ乗ってるんか」、「バイク好きなの?」そんな感じですごく話しかけてもらえました。

大学の頃もこれ乗ってたおかげで仲良くなった先輩とかいるくらい。

県外の大学に出て、知り合いも少なかった私はJAZZのおかげで友達ができたんです。

また、京都という土地柄車よりもバイクの方が道とかうろうろしやすくてよかった。

大学時代の相棒として、会話のとっかかりとして、JAZZは私の生活の一部でした。

【追記2017.06.19】
31歳子持ち主婦になってもたまに乗ってますが、バイクが珍しいので覚えてもらえて、今日ガソリンスタンドの奥さんからチョコをもらいました。
ちっさい得がいっぱい!笑

②ミッションを忘れないでいられる

せっかくミッションの免許を取っているのに、もう何年か乗ってない…

女性は特にあるあるです。

しかし、坂本家ではミッションのまあまあ大きいトラックで”飲み会に行きたい親を送る”ミッションを課せられることがありました。

普段は乗るなというくせに、何としてでも飲み会に送ってもらわないといけないという父親の「飲みたい欲」が私をミッションの車に乗せます。

教習所時代以来ほとんど乗ることのないミッションの車。
JAZZに乗ってるおかげで、エンブレとかギアを上げる感じとかを体感しているので、もたつきますがなんとかなります。

数回エンストしたり、2速から5速に入れたりしましたけど、無事家につきました。

ほんと、JAZZのっててよかったなと思いました。

③愛着!本当に見た目がかわいい

これは、もう、JAZZに乗ってたらスクーターに乗りたくなくなってしまいます。

スクーター、怖いですし。
ギアを上げ下げして乗っていくのに慣れると、これがいいと思ってしまいます。

後、天気がいい時とかJAZZで走るの本当に気持ちいい。

海辺に停めても絵になる。
JAZZに乗るとそのかわいい見た目にメロメロになります。

私が乗ってるのを見て、自分もJAZZ買うと言ってJAZZ乗りになった女の子の後輩もいたくらい。
ちっさいアメリカンだから、大型バイクより重くなく小さいので、女性でも扱いやすいんです。

あーかわいい。
ほんとJAZZかわい。

とかいろいろ言ったんですが、不便なところや注意すべき点もいくつかあります。

JAZZに乗るなら注意すべき!独特の難点

長く乗っていると色んなトラブルが出てきます。

JAZZに乗ってて気づいたことをご紹介!

①マフラーのやけどに気を付けて

基本バイクは長袖、長ズボンで乗らなきゃいけないじゃないですか。
夏の京都でそれとかマジで地獄なんですよね。

だから乗ってました。半ズボンで。

で、案の定アツアツのマフラーでやけどするっていうのを2回やりました。

あほですよね。

【追記】マフラーはバンテージ巻けばやけど防止になるそうです(知らなかった、たっちゃんありがと)

②ガソリンメーターがない

どうやって、ガソリンがあるかないかを知るか。
もうタンクを振るしかないんです。

なんかちょっと軽い感じがしてきたら、車体を揺らしてガソリンの音を聞きながらあるなしを判断します。

一回の給油で1,000円もいかないので、いつも暖かくなると車よりJAZZに乗りたくなります。
あ、所得が低くなってからできるだけJAZZで移動するようになり、最近は冬以外結構乗ってます。

【追記】ガソリンメーターは後付けできる(知らなかったよ、たっちゃん…ありがとう)

③ヒールとか無理無理!ブーツ一択!

ミッションを上げるので、スニーカーだと足が痛くなります。
私はドクターマーチンの安全靴のブーツを死ぬほどぼろぼろになりながらつかっています。

これが一番痛くない。剥げ方もミッション乗ってるのがよくわかる痛み方ですね。

学生の頃はいろんな履物で挑戦してましたが、結局JAZZ乗ってたのもあって家にヒールよりブーツが多い女子大生でした。

安全靴じゃなくても基本ブーツなら大丈夫です。

サンダルで乗るとサンダルすぐだめになるのでお気をつけて。(のらんか…)

④直したくても部品がない。

タンクに穴が開いたとき、純正製品探すのが大変でした。なかなか見つからない。
1986年4月~2000年までの販売だったので、中古市場でも各パーツを探すのが大変。

特にタンクとか色がね、見つかっても今まで通りの色っていうのが少ない。

2007年まで販売だったマグナはもう少し見つかりやすそうですが、JAZZはないと言われて困ったことがあります。

でも、なんやかんやなんとかしてくれるんですけどね、バイク屋さん。

【追記】全部のネジは定期的に閉めないといけない。
タンクは水抜きをしないと穴が開く。(知らなかったよ、ありがとうたっちゃん)

【追記②2017.06.19】
そういえばモンキーも販売なくなるそうですね。
おもちゃみたいでかわいいのに。そういえば最近見ないかも。

そして探したらあったー!!!
買って旦那に直してもらおう!もうさび錆やねん…

⑤収納スペースがない。

困りますね。
自賠責のやつとかも入れるとこがありません。

買い物帰りはスーパーのでっかい袋を下げて運転してます。
危ないですね。

スクーターとか入れるとこあるしうらやましい。
メットは後ろにカチッとひっかけるところがあるので何とかなるのですが、荷物を入れることができないのは日常使いで結構困ります。

必然的にリュックにブーツが定番になります。
JAZZはかわいいけど、かわいい女子には程遠い!!!

慣れますけど!

【追記】ヘッドランプの下とか後ろタイヤの横に革鞄をつけるのがアメリカンの定番だそうです。(しらなかったよたっちゃん、ありがとう)

なんか、不便なところのほうが多いですね。でも、なんやかんや好きだから乗り続けると思います。

北陸に来て、一気に錆びてかわいそうなことになってますが、これ使うとカバー飛ばないしいいですよ♪

家から海10mのところに住んでますが、ほぼめくれることもないし、飛ばされませんまたバイク情報補足あえば教えてください!

たまには磨いて、今年は能登島でも回ってみようかなー!

【追記2017.06.19】

今は佐渡で乗ってますが、海に映えます。
子どもがいるので一人でJAZZることは減りましたが、たまには海辺に出て撮影でもしてこようかなー。

大事に乗ってます!

ちなみに離島に引越して、JAのバイク自賠責入ったら島民割引でビビるほど安くなりました。

5年で6,000円以下…

びっくり!バイクの自賠責共済が「離島割引」で半額以下だった

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
JAZZ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です