【レシピ】バター&砂糖を使わずフランスパン!おしゃれなパンも私が焼くと不細工パンに!

スポンサーリンク

砂糖も使わず蜂蜜ちょっと。更にバターを使わずオリーブオイルやサラダ油でOK。知らなかった!フランスパンは簡単でおいしい!!

リトルフォレストを見てフランスパンを作りたくなり、DVDを止めて仕込みだした影響されやすい女代表、坂本です。

手作りパンにお父さんが採ってきた蜂蜜をつけていただきます。25日の給料日まで所持金2000円になったので、究極の貧乏おやつ!というわけでレシピを紹介します。

【材料】

フランスパン専用粉   300g

ドライイースト     小さじ1と1/3

はちみつ        小さじ1

オリーブオイル     小さじ2杯

荒塩          小さじ1と1/2

ぬるま湯(40度)    190ml

サラダ油        切込み用

打ち粉(強力粉)    適量        

以上の材料と、ボウルとまな板とオーブンレンジ、計量器と小さじ、霧吹きがあればできます。

フランスパン粉はリスドォルやパリジェンヌがあればそれを使います。

私はそんなおしゃれそうなもの見つけられる気がしなかったので、強力粉に薄力粉を2割くらい入れて代用できるとのことでそれを使います。

まず、ボウルに強力粉240g、薄力粉60gにドライイーストと蜂蜜を隣り合わせて入れます。

ぬるま湯を95mlとオリーブオイルをドライイースト付近にいれて混ぜます。ぱさぱさに混ざってきたら、

残り水を入れて混ぜます。生地がひとまとまりになったら、荒塩を入れてこねます。

こねまくります。5分~10分伸ばしながらこねくり回します。

まるっと丸めて、ボウルに入れ、ラップ。

50度くらいになった鍋の上に置いて、40~50分置いて一次発酵させます。だいぶ膨らんだなー!

生地に指を突っ込んで発酵で来ているかチェック。おお!珍しく成功♪

ぷくっとした生地の下部分がボウルにくっついているので、粉を使いはがしながら優しくボウルから取り出します。

掌で軽く3,4回たたいてガス抜きをします。赤ちゃんのようにふわっふわもちもち。

生地を丸めなおし、台に置いたら濡れ布巾をかぶせて20分程放置します。

そのあとはフランスパンぽい形にして、二次発酵~。

焼く板にクッキングペーパーを敷き、また濡れ布巾をかぶせてオーブンでできる最低温度で30秒ほど温めてひと肌くらいにします。あれ?思えば私はここで、200度にして30秒温めてしまいましたv( ̄∇ ̄)v

ちょっと太めかなとおもったけど、気にせず、切れ目を入れ、そこにオリーブオイルをわずかにかけます。 そして霧吹きでしゃっしゃしまくります。

フランスパンポイきがする!

で、更に220度のオーブンで10分、200度に下げたオーブンに入れ更に10分、焼きます、が、私は200度で20分でぶちこみました。ずぼらです。 とゆうかオーブンレンジ、最高温度200度でした囧rz

焼けた~いい匂いがする♪と思ってみたら…(つд⊂)ゴシゴシ

ぶっさ!!笑

帰宅した海保の海さんが一言。「性格が出ているね」

でもおいしかったので、更にリトルフォレスト(映画)で見たシチューを作って、カナッペ作って食べました。

うんまっ。

そういえばお母さんもよくパンを焼いてくれました。アレルギーだった私たちのために卵と牛乳を使わないパンを。すっごい、硬かったけど、おかげでアトピーも治って感謝してます。

子供とかできたら、週に1回位パンを焼きたいな。

いろんなパンの作り方が書いてあるので、パン作りの本はこれ一冊あればOK。おススメです。 

4月から休み減るけど、たまには焼きたいな!






スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です