スポンサーリンク

結婚力&恋愛力上げたいなら気軽に飲みにいける男友達を作るべし!そしてこれだけは守るべし!!

男友達
スポンサーリンク

男友達に、「風呂あがるの、俺より速そう」といわれる女、坂本です。

男女間の友情はないという人もいますが、私は男っぽいからか男友達が多いです。男友達がいたおかげで正直、色々と得をしています。なので今日は男友達がいて得すること4つと、男友達でいるために絶対守るべきことを1つ紹介します。

なんで部活でも試合のために練習するのに結婚のための恋愛はぶっつけ本番と思いがちなのか。

本当の運命を成就させるためにも男友達で色々なことに慣れておきましょう!

男友達がいるとどんないいことがある?

では、男友達の多い私が男友達から得たことで恋愛にうまく作用したことを紹介していきます!

①女友達が持ちえない知識が広がる

男友達はマニアックな趣味を教えてくれるので、知識が広がり、出会った新しい男性とも親密になりやすくなります。

私の場合、知って得したのはHIPHOPでした。

学生時代から友達のお兄ちゃんの影響でマニアックな音楽を聴くようになり、気づいたら自分でもかなり偏った音楽を聴いてました。

その傾向が加速したのは同じ趣味の男友達のおかげです。
新譜の情報やライブに行ってくれるのでその趣味への理解がどんどん深くなります。

今の彼と会った時、比較的無口な彼と何を話していいかわからないなと思っていたのですが、音楽の話題になって、「知らんと思うけど…SEEDAとか…」と話すと、偶然にも彼も同じジャンルの音楽が好きで一気に距離が近づきました

一緒に住んでも同じ音楽を聴けるのですごく楽です。
いやー男友達に色々教えてもらえて人生得したわ~

その他男性が得意なジャンル
●バイク・車
●パソコン・ガジェット系
●アウトドア
●マニアックな漫画
●音楽
●フィギア
●靴やファッション、時計

各ジャンルに詳しい男性と話すと、本を一冊読むくらい価値があることも多々あります。

男性は、「知らない!教えて!」というと色々と教えてくれます。

さかもと
全然興味のないとか言わず、聞き流すだけでもOK!

今後タイプの人に会えた時、趣味や知っていることが被ると一気に距離が近づくし、仲良くなれるんですよ!
詳しくならなくても、単語1つ、アーティスト、名前知ってるだけで会話が繋がります。

②女友達が言ってくれないいいことも悪いこともズバッと言ってくれる

女友達って、「大丈夫、私も○○だし」とか「ふとってないやーん」とか、そういう言葉で牽制しあったり、傷を舐めあったり、受入れ合うことでコミュニケーションをとっている所が結構あると思います。

いい悪いではなく、実際それが心地いいんですよね。
実際女友達にズバッと言われたら、「それ言われたくない」とか「傷ついた」とかになってしまう。

でも男友達は、傷つくことも、いい所も、ズバッと言ってくれる。「正直その髪型似合ってへんで」とか「前のほうが良かった」とか、「ショートのほうが似合う」とか、「お前それはやったらいかん」とか。

まあ、一瞬おののいたり傷つきますが、正直、思ったことを言ってくれるほうが直せるチャンスをもらえるからいいと思います。

③失恋した時に気分転換に付き合ってもらえる

失恋した時は圧倒的に自信を喪失していたり、ただでさえ正常な判断ができないのにそのことばかり考えてしまってすごい無益な時間を過ごすことになります。

こういう時、男友達とご飯に行って、話をきいてもらって、受け入れてもらって、傷心しているからとご飯をごちそうしてもらったりすることですごく楽になることがあります。

そして少し冷静な気持ちに戻れることが結構あります。

正直、一緒にご飯い行ける男友達がいい男だと比較的早く振られたことなんてどうでもよくなります。

さかもと
よう考えたら元彼より、今目の前におる男の方がいいおとこやわ。
目、曇ってたな…

みたいに、そんないい男でもなかったかな…と気づいたり笑

悲しい気持ちはすぐは消えなくても、迷走する時間はぐっと減るので助かります。

④男性のプレゼントを選ぶときにリアルなアドバイスをもらえる

私は男友達に逆の相談をよく受けるのですが、私も逆に助けられたことが何度かあります。

25歳を過ぎてくると、ブランドものも何を選んだら正解かよくわからなくなります。
服にこだわりがある彼の場合、誕生日、クリスマス、バレンタインと年3回もない知識を絞り出すのにひと苦労です(まあ男性も一緒ですが)。

彼がジャンティークとかで服買う系だともう何買ったらいいのか困りまくりまくりますね。

さかもと
ビンテージとボロの違いって?

私は、財布をプレゼントする時にとても悩みました。
日常でよく使うもので、長く使うものなので外してしまったらどうしよう…と。

で、服が好きな男友達やアパレル関係の友人にきいてプレゼントのお財布(Buttero)を選んだのですが、気に入ってくれて長く使ってくれてます。

男友達に相談することで自分じゃたどり着けないものに出会えます。

男友達を持つことで得ることはもっともっとありますが、今回はこの辺で。

では、最後に男友達を作る上で守るたった一つのルールを教えます。

さかもと
一番大事なこと言うよ!!

男友達と寝ない

以上です。

これが結構難しいのかもしれません。

男性からすると、飲みに行ったり、同じ家で泊まったりしていると、アタックしないと失礼にあたるという定説もあります。

が、基本的に女性はアタックされても、付き合う決着が取れないor後悔するのなら寝るべきではないです。

なぜ男友達と寝てはいけないのか

以下の通りです。

●次の日の気まずさが半端ない

十中八九、「ごめん」とか言われます。

●体の関係は一過性

お互いの利害関係があっていても、どちらかに恋人ができたりすると破綻します。

●男の間での「あいつと寝た」が通々で軽い女認定がえげつない

一度そう思われると、その信用は戻りません。
私はバーによく一人で行ってたのですが、男が数人そろって飲むと、「あいつかわいいよな」「でもあいつあいつとこの前寝たやろ」とか「あいつ軽いよな」とかめちゃくちゃ話されてます。
というかそういう話ばっかりしてます。

さかもと
実際会ったらあんなにちやほやするのにそこまで言う?

男の口はビビるほど軽いです。
というか、ヤッた自慢しまくってます。

●そもそも寝る必要がない

女友達とは寝ないのに、なぜ男友達とは寝るのか。

私はいろいろな人と飲むし、家に簡単に男を泊めてます。
が、男友達の場合、絶対手をださなかったし、寝袋完備で床で寝てもらうの前提で手を出さなくてOKですよという雰囲気をつくるし、まあ、めったに来られませんが、アタックきても流しまくります。

基本、線は引きます。

さかもと
あとあとのめんどくささ考えると流されてたまるか!

なので、変な言い方ですが、安心して男友達も泊まりにきてました。

結果、男の子に信用してもらうと、男友達を更に連れてくれるので友達や顔が広がったりして合コンも組みやすくなったし、自分の出会いの可能性も広げられます

たまに友達から恋人になったりもしますしね!
私はそれがないのでわかりませんが…

彼が出来たらある程度の考慮は必要かもしれませんが、出会いがない、恋ができないと思う人は恋の前の順位体操として男友達を作って本番に備えることをオススメします!

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
男友達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です