コスパも手間もめっちゃかかる!石鹸を自分で作ってみた!

手作り石鹸
父親はなんでも獲りに行き、母親はなんでも作る家に育った長女、坂本です。 

今回は石鹸。 

結論から言うと、コスパはめっちゃ悪いです。

スポンサーリンク

手作りすることは、モノの正体を知ることだと思う。

手間も意外とかかる。

作業に1日位は見てもらって、そっから一か月乾燥させて、忘れたころに使いだします 。

今回は結構な劇薬も使うのでうかつにレシピはのせません。

でもざっくりどんな感じで作ったか紹介します。 

使う道具はこんな感じ~ 

苛性ソーダは薬局で買うのも手続きがいるので、印鑑とか忘れまくって直ぐに買えませんでした。 

作った後よく読んだら、使い方を間違うと失明したり、皮膚がただれたりするらしいので、ぞっとしました… ((((;゚Д゚)))))))

そんなわけでほとんど手袋をしながら作業をしていきます。 

何が多いっていうたら、オイル使いまくり!! 

ココナッツオイルとオリーブオイルを使いまくってます。 

この時点でコスパは最悪笑”!! 
牛乳石鹸優秀すぎる。

温度を細かく見ます。 

あとね、すっごい勢いで混ぜるんですが、体力がないので、すぐにあきらめそうになります。

5分混ぜまわすって、どういう人ができるがやろう… で、

もうひたすら混ぜて(混ぜがたりなくて失敗気味)牛乳パックに流し込みます。 

普通の牛乳が買えない経済状況が垣間見えます。 

なんかやたらおしゃれにできるはずだったんですが、 そうでもないの、なんでやろ…

使ってみると… 全然泡立つ!!

ラッシュとかボディショップ製品ほどじゃないけどまあまあ、いい匂い!! 
あと、安心感はプライスレス!! 

だって何入っちゅうかわかりながら使えるもんね!! 

という訳で石鹸作りはしてみてよかったなー(OvO)

使う油によって出来上がり変わるので色んなものがつくれそう!

道具も揃えたし、今はがっつり働きゆうき、環境かわったらまた作ってみます(≧∇≦)

もしやりたい方いたら、本を一冊買うか借りて用法用量まもってつくってみてくださいね!

次は何オイル使おうかなー(OvO)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください