【漫画】10年後、後悔している自分から手紙が届いたらあなたは信じる?後悔を消して未来を変える?

スポンサーリンク

どんな妄想やねん!で終わらせられない、パラドックスと影が追ってくる甘酸っぱいだけじゃない少女マンガ。

甘酸っぱい少女マンガのシーンにちゃぶ台をひっくり返しそうな衝動を抑えきれない坂本です。

正常ですよね、もう29なんですもの。

今日はネタバレで行きます。

因みに漫画も序盤からばらしてます。

正直、これは苦手な部類の少女マンガです。

なぜ、4巻まで一気読みしたか。

それは、「タイムトラベル」と「母の死と後追い自殺」、「人生は変えられるか」の問いかけがチョイチョイ入ってくるんもで、なんとなく気になって読んでしまってます。

人生で戻りたい場面ってありますか?

私はあります。

でも、後悔を取り戻したいとかではなく、最高に楽しかったあの瞬間をもう一回体験できるならしたいなぁという感じです。

なので、後悔はありません。幸いなことに。

でも、自分も学生時代、友人を病気でなくすかもしれないという時があったので、もし、万が一そういうことがあったら、後悔一杯したと思うし、一生引きずると思う。

友達は病気をブッ飛ばしてくれたけど、そうじゃなかったら何を恨んで生きちょったかも解らん。

「近い友達が自殺したら」

戻って、やり直したいかって言われたら、絶対やり直したい。

後悔しないために、我慢し過ぎず何を選んでどう行動するか。

普段の生活でも、それを考えることは実は大切。

でも、普段やっぱ考えんけどね。

今の自分の奥さんの学生時代の恋敵でも、そちらを応援できるか。


自分と結ばれない運命に変えてでも、友人が生きることを選べるか。

意味の解らない、見えない未来の自分を信じられるか、そのために今を犠牲にできるか。

結構キラキラした少女マンガ王道の展開に、「いやいやいや~」って突っ込みながらも作者の持つ闇を感じるので読み続けてしまう不思議な少女マンガ。

後悔って、誰にもあるけど、その後悔が未来を変えるとは思う。

なんやかんやゆうて、続きが気になる作品です。

どうにもならんなぁ、後悔変えようとしても思い道理にはならんなぁというのを感じるので、過去にすごい後悔のある人にはオススメです。

後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です