【休日の喜劇】徹子の部屋の氷川きよしの回が、放送事故レベル過ぎると思うのは私だけ?

スポンサーリンク

かすれた声の合いの手、質問は「いつ脱ぐか」、しまいには胸元を触る…ホントいいものみたなぁ…。

アクティブとおもわれがちですが、休日は腰が痛くなるまで寝ていたいインドア派、坂本です。

そんなわけで、久々の休日、シーツを洗い、燻製をセットし、

テレビをつけていたんですが、

久々に目を離せないモノをみてしまいました。

徹子の部屋



てかなに?HPのこのかわいいトップ画像笑!

すごいな~

そんなこんなで見てたんですけど…

今回神回でした。

ゲストは氷川きよし

真面目に、いい回でした。

感動話あり、曲は2曲もあのセット内で歌ってました。

徹子の部屋、歌うシステム、あるんや…

で、みてたんですが、

徹子さんが入れる「きよし!」が、すごい。

なんか、すごい。

曲の終わりかけに大体「きよし!」が入るんですが、スゴイ。

きよしの、すごさを実感した回でした。

真面目に、すごいです。

むしろ、私はこういう、視聴者を意識しすぎず地でいくTVが面白いと思うのでいいものみれたと思いました。

で、CDジャケットの話になって、「腹が割れたら腹も出します」から、徹子さんの「早く脱いだの見たいわ」コール。

これ、逆なら

女性ゲストが男性ホストに、「くびれできたら、おなかだします」から「さっさとぬいじゃえよ」になるのかと思うと、

胸熱でした。

思うこと言うっていいよね。その人の本性みたいなのが垣間見えて。

少し前にやってたさんまのまんまも、過去VTRなんてタバコぷかぷか吸いながらゲストはなしてて、時代を感じました。

リスクヘッジってすごい大事ですが、それで、人の見せる生々しさが減ってしまったのも事実。

煙草を吸うシーンを減らしたりして効果あるのかな。

過激なシーンは、むしろネットという大きく底知れないメディアの方に埋もれているわけで、行きつく人はそこに難なくいきつくと思います。

過激と言われた時代にテレビを見てきた人たちが、今のネット世代より犯罪数が多いとかも思えないので、テレビにはもっと遊んでほしかった。

政治などの世の中をコントロールしたいことが丸見えな偏った報道は別としてね。

作られたものとわかってはいるけど、「楽しませる」と「批判回避」の重さがどうもここ数年のメディアを面白くなくしてしまっている感じがぬぐえません。

ネットでたたかれることで謝罪したり、ここ10年ですっかり主導権が変わってしまったなぁと感じます。

「たのしいもの」⇒ネット

な感じ。 若い子もドラマ見ずにYOUTUBEを見てると言ってました。

朝、ニュースを見てもネットで注目度高いランキングなんて、ネット世代から見たら、前夜見たものだからそんなに面白くないし… 

でも、 そんな中、

昼からアラフォー歌手の胸元を触るマダムの図は、興奮しましたね。

いいですね。テレビ、もっと攻めてください。

笑わせて、誰かと共有したい、話したい、ネタになるようなメディアであってください。

必死で撮ろうとした瞬間が、またヤバかった…

因みに、氷川きよしは好きだし、徹子さんもすごいなぁと思ってます!

テレビ、あまりみませんが、こういう瞬間が見えるなら、徹子の部屋は休日、また見ようと思います。 

燻製は、美味しそうにできました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です