「君に釘づけだ」相変わらずのジェームズ・ボンドがかっこよすぎる!007スペクターが超面白かった!

スポンサーリンク

ダニエル・クレイグが相変わらずかっこよくて、これなら秘密も、股も簡単に開くわ!と納得する名作でした。

そういえば、旦那と結婚後初デートは007になりました。

んんんんんー
劇場に見に行って、本当に良かった。

あの音楽を劇場で聞くだけでもぞくぞくするけど、瞬きももったいないくらいのヒヤヒヤアクションの連続。

粗いあらすじ

スカイフォールから届いた資料に紛れていたボンドの幼いころの写真、Mが死後に残したメッセージからボンドは動き始める。
世界はテロという脅威にお互いの情報を共有する方向に進んでいたが…
情報さえあれば「公認殺し屋部署」なんてもたなくてもいいとどんどん議会で進んでいくMI6消滅の話、スピーディーに的に迫っていくボンドが愛した女性は?
黒幕は顔見知り?そしてMI6 は?ボンドは?
そこでラブシーンかーい!というエッジの効いた展開に、それでも納得してしまうテンポのよい良作。

最初に出てくるメキシコシティではソカロで死者の日で祭りがおこなわれよって胸熱すぎた。

メキシコに行った時、丁度死者の日やったけど、電車で乗り合わせたメキシコ人女性に、

「日本人の若い女の子二人で行くのは危険だからやめておいた方がいいわ」

と言われたし、そもそもシティじゃないところに泊まる予定やったき行かんかったがやけど、こんな感じやったがか…

んー、またメキシコに行きたくなってしまうよー。

007はずっとたのしんできたし、今回はどうかなと思いましたが、めっちゃおもしろかったです。

お時間あれば是非劇場で見て欲しい!

数日前にスカイフォールを吹き替えカット版でやりよったけど、全然集中できんかった…

私は字幕で全部見たい派やなと改めて感じました。

ダニエルの007はDVDそろえてもいいな~~~

帰りの車の中で10回以上「おもしろかった!」って言うてしもうたわ♪

クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。
友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です