地元民はこれが蟹じゃなく、◯◯◯◯だとわかる。スギヨの「香り箱」

スポンサーリンク

言われなければ蟹として食べてしまうくらいのクオリティ。

こっちにきて、かまぼこカルチャーショックを受けました、坂本です。

手巻き寿司に蟹としていれてしまうぜ、香り箱!
中を見ても、
断面も、
蟹。

だがしかし。
これ、かまぼこなんです。
すごいよ、スギヨ。

ちくわだけじゃないね!

手巻き寿司に超重宝するので高いですが、ちょいちょい買ってます(OvO)

書いてたらほんまの蟹がたべたくなってきたので、近々河はしに出陣します!

楽しみー!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。
友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください