離乳食開始!初日から濾し器を破壊

後一週間もたてば、息子は世にゆうハーフバースデー。
半年たちます。
5カ月でわたしが職場復帰したので離乳食は慣れてからかなー。
そんな感じで、旦那と休みがたまたま被った日にやることに。
離乳食を作るお父さん
息子のうんち処理でHPを使い果たしたわたしの代わりに、旦那が作ったり食べさせてくれました。
わたしは、離乳食本を旦那に渡して、撮影したくらいかな笑
旦那が作ってくれた10倍がゆ。
最初濾し器を使ってましたが、使ってるうちにこす部分が外れてしまいました。
フードプロセッサー、一瞬で仕事を終える
スムージーとか作ってて、飽きて眠っていたプロセッサーを引っ張り出し、
トロトロ10ばいがゆを氷をつくるタッパーにつめ、離乳食準備OK!
…全て旦那がやったがやけどね!笑
おかゆ、食べれるのか?!
離乳食用エプロンをつけ、わたしがパンを美味しそうに食べて「食事っていいよ!」と誘導しながら、
旦那が息子を膝において、スプーンで口に運びます。
一口め!

口からちびっと、漏れました。
不味そうな表情を浮かべます。
少し漏れたのでもう一口!
少し最初は漏れましたが、口にのこってないので食べたみたい!

最近うちらの食事の様子を羨ましそうに見てたので、丁度のタイミングだったのかも。
離乳食スタートは順調でした!
旦那→おかゆつくる、まとめてフリージング、食べさせる、後片付け
坂本→「これが離乳食の本だよ」と本を渡す、パンを食べる、写真をとる
旦那様様様!
今後は、ゆっくり一緒に食べれる晩御飯時に取り入れていく予定です。
色々食べたり、好きキライがでてくるの楽しみやなー!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください