【漫画】デブもブスもサボりママも言い訳しないで即行動を焚きつけられる「人は見た目が100%パーセント」大久保ヒロミ

人は見た目が100%

ドラマ化っぽいし話題作やし~と斜に構えて1巻から、

「はいはい、美容啓発本とかもう20代のうちに過食気味ですよ」

とか美意識人一倍低い癖に思って読み始めたさかもとです。

意外と…どんどんハマりました!

これは20~40代の女性まで共感できるマルチな漫画!!!

理系研究女子と猛禽類総務課の落差がアクセントで面白かったです。

目次

デブスは言い訳してないで、行動しようぜ!が詰まった良漫画

<あらすじ>
「自分らしさって最高!」そんな女性たちに問う問題作! マジメで優秀な研究員・城之内、佐藤、前田。「一応服は着ているから」「お風呂には入っているから」と自分に言い訳をし、「女子力」や「美」に背を向けていた人生。が、このままではいけないと、就業後に「美」の特別研究をし始めて!? 「女子」になりたい、けれどなれない「女子モドキ」たちが、美と価値観を問いかける抱腹微苦笑ビューティー研究ギャグ、実験開始!

感想:★★★

ファッション、メイク、男ウケ…産後、おかんになってからはもう、

「肌のためにも、ノーメイクでいこう」

「お金ないし、美容院…黒髪で…」

「服…また産むとき着れんなるし…」

いろんな言い訳をしてきました。

「そういうの、20代で全部やったしー!」   

とか思って読み始めましたが、全然!!!

そして、「女」を捨てた自分だからわかる、「女をやってない」視点も共感できてしまいました。

そして面白い。

女って、天然じゃ基本的にキラキラなかなかできない&しなくなる生生き物だよね!

本当に女子力って、研究と失敗と、根気。

諦めたらそこで終わり。

20代、30代、40代の女性の悩みにもそれぞれ共感できるバランスの良い漫画です。

総括しちゃうと、

おしゃれ、ファッションは自己満!
自分が幸せなように、情報をうまく取捨選択していい歳の重ね方した女性になろうぜ!

…結婚するぅううう!

っていう。

丁度日焼け対策とか、白髪とか、色々気になるところもあったし、坂本、今日からはこの漫画のおかげで日焼け止めくらいは使うようになります。

20代の今がいい!から、数年後の自分へ手紙を書くような気持ちでケアしていく年齢に入りました。

 「30歳の私、気を抜きすぎ!」

って将来の自分に思われないようにしないとな…

ドラマもおもしろそう!

最近、美意識持ててないけどがっつり雑誌で勉強するのも…みたいな人におススメ!

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。 転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。
転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次