母を一年やってみた本音&おすすめグッズ紹介

実家で、「生まれてからもう40倍の大きさになったんですね」と勘違いをぶちかまして義母さんに爆笑されました、坂本です。
250グラムじゃなく、2500グラムで出てきた息子も、4倍の10キロほどになりすでに50歩ほど歩くようになりました。

バージョンアップ早すぎて、しんどいぜ…

というわけで、一年お母さんをしてきたので、振り返って本音をぶちまけてみたいと思います。

スポンサーリンク

出産、アナログ過ぎない?

想像つかなかった出産、正直、想像をすごい勢いで超えてきました。

現代医学ってすすんじゅうやん?

でも妊娠の領域に関しては悪阻しかり、なんでこんなになすすべがないんや…

おかしいやろ…おかしいよ…

イタイよぅ…まじでいたいいいいいいのが、13時間続いて早い方って言われるとかほんと意味不明でした。

確かに、半年を過ぎるころ、忘れてきましたけど…それまで下半身もボロボロで骨盤がたがたでした。

男の子、出産しました!!!

おすすめグッズ

寝ながらペットボトル飲めるこれが活躍しました。

めっちゃ体力と水分奪われててわけわからなかったので、スポドリや水を横になりながら飲めるのが超ありがたかったです。

ペットボトル起きて飲むことできんとか、相当しんどいで…

産後、こどもがお茶飲むようになっても使えるのでいいですよ~

満身創痍からのスーパー寝不足アタック

「出産は大変よね」って思うし、言われるけど、産んだ後も信じられん位大変やった…

乳は2時間おきに張るし、2時間ごとに起きるし、寝れんし、こっちも万全じゃないし…

駆け付けた旦那も、最初は一緒に起きてくれてましたが、まとまって寝れず明け方は落ちてました。

それが…ずーっと続くんですよ笑

8時間ガチ寝とか、無理無理無理無理!

100日過ぎたあたりでたまに5時間寝れて幸せみたいな笑

今も夜中や明け方に起きてますから…

でもやれてるんですよね…不思議。

おすすめグッズ

この頃から西松屋で買ったドーナツ型の枕を使ってましたが、薄いし、同じ方向ばかり向くので案の定頭の形がいい感じ曲がってしまってます。

元野球部の旦那が「この形だと、坊主にできない」と大後悔…

その後この枕を知って使うと、上を向いて寝るようになりました。

最初から使ってあげればよかった…

中のビーズも調整可能なので月齢に合わせてちょうせつしてあげられます!

私の知ってる赤ちゃんじゃない…

生後まもないあかちゃんはわけわからんくらい小さくて、わけわからん位ぐにゃぐにゃで…

3ヶ月ごろまで正直、

さかもと
何この生き物…

と思ってました。

圧倒的に何もできなさすぎる…

生き物として生まれたので、出す、飲む、寝る起きる…総サポート…生活リズム完全にこいつペース…

ナニコレ感と、でも自分がするしかない感であんまり記憶ないけど100日過ぎるくらいまでずっとマラソン走ってる気分でした。

おすすめグッズ

母が買ってくれたベビーカー。

5万ほどしました。フォルムはもっとスタイリッシュなアップリカとかが好きでしたが、片手でもって、置いても倒れない安定感と軽さでコンビに。

少しグレードを下げると車輪一つのがありますが、曲がるときや回転させるときのスムーズさが全然違います。

想像以上に使うので、少し高くても車輪2つのこれがおすすめです。

車をあまり使わない人はチャイルドシートになるタイプのベビーカーもあるので別々に買うよりそちらがおすすめ。

高いですが一体型なら場所も取らないし、病院や帰宅時に使うことになるので。

9ヶ月を過ぎるころ、最初に買ったチャイルドシートを脱走しまくるようになったので、チャイルドシートも買い換えました。

一人っ子なら買い換えるともったいないので少し高めでもしっかりして長く使えるヤツがおすすめ。

これは1歳~11歳ごろまで使えるそう。

そんな長くは使わんけど…とりあえず脱走しなくなったのでドライブが憂鬱じゃなくなった泣!!!

おもちゃや服にはお金かけなくてもいいですが、ベビーカー、チャイルドシートはケチれば後悔します!
日常使いするものなので少し高いですがいいものを選ぶのがおすすめ!

保育園、神過ぎる

5ヶ月で職場復帰するので、保育園にあずけました。

日に日に成長し、お気に入りの先生もできて、行事もやってくれ、通ううちに息子も人や他のこどもに慣れてきました。

転勤で3ヶ月しか通えませんでしたが、預けてよかった。

こどもの成長は親が見守るのも必須ですが、周りとのコミュニケーションでぐっと変わります。

あと、親も保育園にあずけちゅう間休めた。

これでかかった。保育園様様様。

それを体感できた保育園通いでした。

引越し後、マンツーマン育児に戻ったらびっくりするくらいしんどかった笑

おすすめグッズ

あずけるか悩んでいる人におすすめな本がこれ。

こそだてってい部分しか言われないですが、これにはあけすけなデータがのってて、あきらめ、割り切りがつきます。

こどもに過度な干渉や希望を無駄に持たなくてよくなります。そしておもしろい。

お父さんにも是非読んでほしい本。

離乳食という苦行

母乳育児が板についてきたと思ったらコレ。

手間暇かかって思うように進まないこれ。

私は「離乳食はお供え物よ」という言葉を読んで、割り切って深く考えず捨ててました。

一進一退でなかなか思うように食べてくれません。

ていうか、最近まで何でも食べよったのに、一回手づかみおにぎりだしたら他のおかず超拒否りだしてあせりました。

月例に合わせて食感や柔らかさが違うので、申し訳ないけどバリエーション少ない感じで進めさせてもらいました。

おすすめグッズ

先輩ママのおススメ本に助けられました。

今も参考にして作ってます。

こそだては毎日新鮮と初めてをくれるクリエイティブな体験

30年も生きてると、色んなパターンってもう体験してるじゃないですか。

そう、やすやすと驚かないし。

でも今は毎日、

さかもと
そうきたか~

と色んな体験や失敗をさせていただいてます。

旦那さん
え?もう歩いちゃう?

ほんと、ある程度人生の舵をとれるようになってきたなーと思ってからの、またく思い通りにいかないこそだて。

成長著しいのでつかれまくるけど、自分は?とはっとさせられもする。



そしてもっとこれが増えるの?って思うとお金の心配や体力の心配も出てくるけど、これ以上想像できん人生があるっていう贅沢を感じます。

おすすめグッズ

産まれてから我が家のロングセラーヒット商品は、2児のママにもらったこれ。

コミュニケーションとれてるかわからない頃から読み聞かせてたら、これを朗読するだけで泣き止むこともめっちゃあって、寝かしつけ、車でのギャン泣き、コミュニケーションにとめっちゃ使ってます。

まだまだ好きみたいやし。

ほんと、ありがたい贈り物でした。

振り返ってみて

キャラ弁なんて作るタイプじゃないし一生つくらんと思うてましたが、1歳の誕生日にわんわんうーたんプレートつくってました。

変な言い方ですが、自分にちょっと飽きてた自分にはとってもいいタイミングでこそだてっていう行事が来た感じです。
やりたいことやりつくしてきたし。

そしてこどもができたおかげて新しいジャンルにも挑戦しようと思えるようになったし。

こどもは無限大。

そりゃそうや。

でも親も決まったからこそできることがある。

ほんと、結婚できて、親になれて、運がよかった。

めっちゃ老けたし、ボロボロでまだ一人目やのに大丈夫?って自分に思ってますが、一人目と過ごせる贅沢な時間を楽しみつつ、ゆるゆるいこうと思います。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です