【漫画】欲望が解き放たれたとき、あなたのブレーキは効きますか?「楽園市場」RUNAKO,ゆうきつむぎ

最近、やっとKindleを入れて(これってアプリやったがや…)

ついつい読み放題(Kindle Unlimited)を入れたので、

漫画&雑誌のムシと化してます。

気になっていた「怨みや本舗」なんかと同じにおいのするこの漫画。

例えるなら…

スポンサーリンク

【定期的に新しい味が出て、ついつい買ってしまうランチパック】

感想:★★★

想像通り。いい意味で。

こういう原作もののゲデモノっぽい作品って、

人の醜い部分を顕著に掘り下げて気持ち良く成敗するので、

大体面白い。

今回も現代社会の中の弱者や、その中で魂が死にながら生きている人に、

蜘蛛の糸のごとく一縷の希望が与えられ、

そして…

うーん、蜘蛛の糸といい、

こういう話はいつの時代も需要があるがかなーと思いながら楽しめました。

商品はこんな感じ。

夢のアイテムドストライク。

産後の体重が戻らない私としてはのどから手が出るほど欲しい。


もちろん、こういう魔法のアイテムについている注意事項があります。

何がよかったって、この後ろだけ完璧な絵!!!

このパターンは初めて見ました笑

ほんとほしい、このスーツ…

このスーツを手にした女性の人生は…ぜひ読んでみてください。

この話含め3話ありました!

他の商品も面白かったです!!

恋が叶う…モテが叶う…

で、気になるのはこんな毒なアイテムがある理由…

不要な魂…

「生きたまま死んでる」

そういう人って、ほんと生きちょってたのしいのかなとは思うけど…

そんな感じで痛快で面白かったです。

自分にこんな魔法のアイテムが来るとしたら使うかな?

ハマるかな?

若かったら使ってしまうかも。

今はそんなムシのいいはなしはない♪って思うけどね。

おすすめです。

更新情報のチェックはこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡、能登半島住の転勤族。北陸か高知に大体おります。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務だったので、恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。


友だち追加


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。








The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です