【夫婦日記】こそだて中、旦那が歩み寄ってくれてうれしかったこと

息子が産まれる前日の陣痛中に配信されたポケモンGO。

もはや下火とか言われてますが、わたしまだまだがっつりやってます。

(課金はしてません)

そんなわたしをみて、一度はポケモンGOのアプリをダウンロードした旦那。

里帰りで離れている間はほとんどやらず、

高知に迎えに来てくれて久しぶりに再会したころには、

「もうやってないし消そうかな…」

と言ってました。

スポンサーリンク

一緒にポケモンやってくれてうれしい

そういってましたが、わたしが弟とポケモンの話しばかりしているのを、

冷たい目で見ながら、わたしが運転中ポケスポットを回してくれたりしているうちに、

なんとなくまた一緒にやってくれるようになりました。

あたらしいポケモンを捕まえたら

「マジで?!どこで?」

ってきいてくれるし、

一回飽きた(旦那は超飽き性)のに、付き合って遊んでくれてます。

わたしが捕まえているときはベビーカーを持ってくれるし、レアポケモンがでたらお互い捕まえたり、楽しいです。

べつにやらなくても全然いやとかではないんですが、

わたしの息抜きに合わせて付き合ってくれるのはありがたい。 



「死ぬほど好き!」ていうよりは、

「まじこいつとおったらおもろいわ!」

って超仲いい友達みたいな感覚を今の旦那にはもてるので、

結婚生活たのしいです。

こどものめんどうをかなり見てくれる

この前町で、

「ちょっといい?」

と通りすがりのおばあちゃんが息子をのぞき込みにきました。

おばあちゃん「お父さんはお母さんのいうことをなんでもはいはいきいてればいいんだからね!」

と旦那に育児に協力するように言ってくれました。

おばあちゃん「めんどくても、掃除や洗濯、お母さんに言われたら手伝ってあげるのよ。

おしめも変えてあげて、お風呂もたまにはいれてあげて、お母さんを助けてあげなきゃね」

わたし「笑」

旦那「そうですね」(ニコニコ)

…旦那は、休日はわたしより早く起きて洗濯してくれ、お風呂洗いもし、

ごみは必ず出しに行ってくれて、

3人の時は大体おむつをかえてくれて、お風呂毎日いれてくれてます。

授乳後の寝かしつけも大体旦那がしてくれるし、

めんどうも見てくれるので3カ月目にして整体にもいけるようになり、

休日は授乳の合間の一人行動もさせてくれます。

…わたしを知っている人は、

「大変そうやね!あ、でも旦那さん、協力してくれそうなタイプやもんね!」

と旦那に会ったことない人にも信頼されていて、ほんとに助かります。

わたしのすきなことを引き続きさせてくれる

ブログもそうですが、この前は21世紀美術館のアートアクアリウムにも連れて行ってくれました。

ベビーカーを担当してくれる旦那のおかげで、久しぶりに集中してカメラを持てました。

超たのしかった。

金魚の世界、すごかった…

帰り道、

「息子と引きこもっている間に、なんやかんやで頭がこじんまりとしてきちょったな」

「今日行ったおかげで刺激もらえたし、またやりたいことがもくもく出てきた」

という話を旦那にしました。

自分でも気づかなかった、一人だったら息子がいるし、行くのを諦めていた今回の展示。

旦那が「行こう、行きたいでしょ?」って言ってくれたおかげで気分転換になり、

こそだてに使っているところと違う部分の自分が満たされたのを感じました。

おかげで毎日そこそこいい感じにやれています。

わたしが働きだすまでもう少し。

息子とべったりの時間、自分に使える時間も限られているので、

「大変大変」ばかりでなく、「ウエィウェイ」とたのしもうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください