【夫婦日記】わたしにとって理想のになるように、旦那にお願いしていること

よく、「旦那さんいい人ね」と言われます。

ええ、超、いい人です。

愚痴を言っても仕方ないので言いませんが、正直、ほとんど愚痴も出ないです。

しいて言うなら、最近お腹のお肉をつかもうとしてくること、くらいかな…

そんな感じでまだ夫婦1年生なのでどうってことないですが、

旦那と分かり合えるよう、わたしも地味に努力しています。

スポンサーリンク

思ったことは、伝える

基本なんですが、大人になると、言わない方が楽なことって多々あるじゃないですか。

我慢したほうがマシ。

うちの夫婦は、お互いが実はこのタイプ。

なので気を付けて意識的に、

「あ、旦那ストレスたまってきてそう」

とわたしが感じたら、そのことに関して「大丈夫?」と聞いたり、

わたしも基本旦那から言われないので、

自分が注意するときもやんわり言うようにしています。

あと、感情的になるとお互いいいことがないので、

仕事みたいに理論的に説明するようにしています。

「もー!何度言ったら分るの!?」

とかではなく

「こっちやとこういうメリットがあって、このままやとこうなるけど、どう思う?」

みたいな。

「いつも電気つけっぱなし!!!」

とかではなく、

「お義父さんににてるねぇ。(義父も実家でよく電気つけっぱなしとだんなが言ってたので)」

とか、極力棘のちくちくしない言い方で、通じなかったら通じないでいいやくらいで。

そんな感じなので基本、ケンカしません。

楽~。

解ってくれなさそうなことに関しては、学んでもらう

出産がズバリそうでした。

なので、

「たまごクラブ読んで!ページはここ(全体だと飽きてすぐやめる)」

「この妊娠漫画読んで!(具体的作品を渡すもしくは指定)」

「次の検診一緒に来て!(休みを合わせて検診入れる)」

「エコーもらったき一緒に見よう!」

「保険の本、今わたし頭整理できんき、一緒に読んで!」

「保険、こども一人の場合やとどれくらいあれば社会人まで何とかなると思う?考えて、自分の保険額決めて!」

産後も、

「おとうさーん、おむつー」

「おとうさん、お風呂お願いね」

「お父さん、出かけてくるき、見よってや」

「チャイルドシート決めてきて」

「抱っこひもどの色がいい?たぶんメインで、お父さんが使うき好きな色選んでいいよ」

「お散歩いってくる?」

って感じでわかってもらえんかも…と思うたことは積極的にやってもらうようにしています。

息子のことでやたら心配するので、

旦那「息子太体重増えすぎじゃない?」

旦那「髪いつ生えてくるの?」

図書館で「おとこのこの育て方」はじめ6冊ほど育児本借りてきて、

「これ見てね」

というとさすがに旦那も笑ってました。

おむつなど一日にどれくらい出るかわかると、月のおむつ代がどれくらいかかって、

家計をどれだけ圧迫するかなども体感値で分かってもらえるので、

積極的にかかわることでお互い見えないところが減って、

協力できるんじゃないかなと思ってます。

そんな感じで自分の楽なように導いている感はありますが、

わたし自身も旦那に教育されているところが多々あります。

旦那はあまり小言を言わず、受け止めるキャパが大きい。

わたしも見習おうと思えるので、いい相乗効果が産まれています。

気が狂う位、好き!で結婚して色々我慢するのもその人が幸せならそれでいいと思いますが、

尊敬できるいい人と結婚するとほんといい意味で「楽」です。

人生楽しい。

できれば、10年後も、20年後もお互い刺激しあえるいい関係でいたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報のチェックはこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡、能登半島住の転勤族。北陸か高知に大体おります。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務だったので、恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。


友だち追加


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください