スポンサーリンク
北陸

【西海漁港】38年続く焼き肉屋「花よし」には3回韓国に行って本場“焼肉”を学んだ珍しい髪型の女将さんがいた

西海港の回転寿司「西海丸」に来たのに、いっぱい!orネタ切れ!…でも諦めないで!美味い国産豚の出る焼肉店「花よし」が近くにあります。 エビとかがめちゃめちゃおいしい西海漁港の漁師の友達に会いに来て、 よだれを垂らしながら…

インタビュー

【転職】「サービス業って霞を食ってるみたいなもんですから」37歳で大手カラオケ店店長が漁師になった

「大変だった時に、自分が採ってきたものを食う。前よりよっぽど人間らしい生活をしていると思います」  金沢から車で約1時間半、黒く、飲みこまれそうな日本海の上、一直線に眩しい光がいくつも並んでいる西海港。港から歩…

コラム

【ご当地グルメ】これは福井の「ソースかつ丼」ではない、新潟の「タレかつ丼」!一枚入魂の「政ちゃん」で食べてきた

新潟といえば何を思い浮かべますか? お酒、米、亀田製菓、雪&雪… 私は、「潟」が書きにくいので、新潟県民にだけはなりたくないとお正月に年賀状を書きながら思っていました。 そんな新潟で晩御飯に初「タレかつ丼」してきました。…

消防士リライト済

【恋愛】守る系公務員(消防士・海保・自衛隊・警察官)と付き合う時、諦めるべき6つのこと

消防士の父の元に生まれ、元警官、陸上自衛隊と渡り歩き、航空自衛隊員に相手にされず、今海守る系の彼と暮らしています、坂本です。 別に公務員が好きなわけではなく、音響しながらバンドマンしてる男や、サラリーマンの時もあったしひ…

リライト済

鳥居醤油の名物女将鳥正子さんは花嫁のれんの立役者!衰退していく商店街の風向きを変えた女房衆

七尾に住んで、商店街で買い物をする楽しみを知りました。 今回ご紹介するのはその商店街でもちょっと有名な名物女将、鳥居醤油の正子さん。 お店は大正15年から約90年続く老舗醤油屋。 実は正子さん、七尾出身ではなく、結婚を機…

引用は大歓迎!引用先を記載の上ご利用くださいませ

さかもとみき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています