スポンサーリンク
リライト済

【雑誌】“一生、労働者(ブルーワーカー)で行こう。”この特集、若者へ向けではない。アクティブシニア向けイケイケ雑誌「孫の力」

立ち読みしていると、「巣鴨で遺影を撮ってもらう」という一文にぶち当たり、その隣には白い鼻毛を出した満面の笑みのおじいちゃんの写真があった。 私は、実のおばあちゃんの遺影に自分の写真を使ってもらったことがあります。 それを…

北陸

【言葉】「あぁ、いくつになってもいっしょだよ。自由になんて、なれやしない」おばあちゃんの話、たまに聞きたくなりませんか?

「人の悪口言うと、元気になんのよ~」人生の先輩の心に響いたお言葉を紹介します。 大判焼き屋に来てくれる、すごく好きなお客様がいらっしゃいます。その方の潔いモノ言いと、バッサリ切る発言が大好きで、密かにファンです。 そのお…

北陸

【グルメ】飲んだ次の日にぴったり♪能登七尾市の山崎食品製麺工場内にある「釜あげうどん食堂」でするっといこう

グルメな七尾市民に愛されている、安くてお美味いおうどん食べに行ってきました。 昨日飲んでいた海保の海さんが起きるなり、「今日は、うどんにいこう」と言ってきたので、連れてってもらいました。休日のお昼、御飯を作らなくていい幸…

コラム

【小説】「金ほしくねえか?」一攫千金を狙った2人が立つ、9回2アウトフルカウントの打席がドキドキし過ぎて523Pを一気読み!「キャプテンサンダーボルト」

なんて組み合わせ!(*´∇`*)!阿部和重と伊坂幸太郎の夢の合作、しかも野球×B29×正義のヒーロー???キーワードだけでもファンはよだれモノの一冊!!かみ合っていく系ハードボイルド小説が好きならおすすめ!! 深い意味み…

北陸

【西海漁港】38年続く焼き肉屋「花よし」には3回韓国に行って本場“焼肉”を学んだ珍しい髪型の女将さんがいた

西海港の回転寿司「西海丸」に来たのに、いっぱい!orネタ切れ!…でも諦めないで!美味い国産豚の出る焼肉店「花よし」が近くにあります。 エビとかがめちゃめちゃおいしい西海漁港の漁師の友達に会いに来て、 よだれを垂らしながら…

インタビュー

【転職】「サービス業って霞を食ってるみたいなもんですから」37歳で大手カラオケ店店長が漁師になった

「大変だった時に、自分が採ってきたものを食う。前よりよっぽど人間らしい生活をしていると思います」  金沢から車で約1時間半、黒く、飲みこまれそうな日本海の上、一直線に眩しい光がいくつも並んでいる西海港。港から歩…

引用は大歓迎!引用先を記載の上ご利用くださいませ

さかもとみき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています